制御装置とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 制御装置の意味・解説 

せいぎょ‐そうち〔‐サウチ〕【制御装置】

コンピューターで、与えられた命令解読して必要な信号送り自動的に処理が進行するように制御する装置


せいぎょ‐そうち ‥サウチ 【制御装置】

〔名〕 機械動作制御する装置自動的動作するものにはふつうこの装置備えられている。

輸出貿易管理令(1949)別表水中探知装置〈略〉並びにその制御装置及び部分品


コントローラ

別名:操作装置,制御装置
【英】controller

コントローラとは、システム操作をするためのデバイスあるいは操作まわりを司るモジュールのことである。

システム全体を、利用者立場使いやすく制御する役割を持つのがコントローラである。ゲームなどのエンターテイメント分野では、スティックスイッチボタンなどを組み合わせて作られた、ゲームのための専用入力デバイス用いられている。また、ソフトウエアモジュールとしては、MVC(モデル・ビュー・コントローラ)のように、システムのアプリケーションロジックの制御部分司るモジュールも、コントローラと呼ばれている。コントローラモジュールは、もっぱらロジック関連する機能担当し、表示データモデル関わるものを扱わない。

ゲーム用のコントローラは、娯楽ソフトの操作のために使いやすく考えられている。通常のビジネスソフト用に作られているキーボードマウスによるアプリケーション操作は、娯楽用のインタラクティブ操作には必ずしも向いていないゲーム用のコントローラを使えば、快適に娯楽ソフトを楽しむことができる。また、MVCモデルにおけるコントローラを用いると、アプリケーションロジックを担当するモジュール部分を、表示部分や、データモデル分離することが可能となり、システム論理的にかつきれいに構成することができる。モジュール化されることで、変更にも柔軟に対応できるなど、ソフトウエアとしての品質も向上する

家電製品娯楽機器におけるコントローラは、ケーブル接続されている装置を指す。赤外線用いるなどして、遠隔操作を行うタイプ操作装置は、特にリモコン呼ばれる。なお、特定のインタフェースプロトコル制御専門取り扱デバイスをコントローラと呼ぶことがある。この場合例えUSBコントローラとは、USBプロトコル制御専門担当するインテリジェント半導体チップ等を指す。また、生産工場などで、プログラミング可能な制御装置をプログラマブルコントローラと呼ぶことがある


制御装置

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/22 14:56 UTC 版)

制御装置(せいぎょそうち、Control Unit)とは、一般に何らかのシステム全体あるいは一部を制御する装置を指す。






「制御装置」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「制御装置」の関連用語

制御装置のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



制御装置のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリコントローラの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの制御装置 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS