モジュールとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > モジュールの意味・解説 

モジュール

英語:module

モジュールとは、モジュールの意味

モジュールとは、建築用語としては設計上の基準となる基本寸法のことである。英語の module由来する言葉であり、規格化された構成単位、それ自体独立した機能を持つもの、といった意味を持つ。IT用語としては、ひとまとまり機能のことを指し示し独立性の高い交換可能なものといった意味合いを含む。ソフトウェアハードウェア両面で用いられる概念である。

ソフトウェア開発時のプログラムへの影響範囲測る指標として、モジュール強度モジュール結合度が用いられる。いずれもプログラム部品性質を示す言葉であり、モジュールが一つ機能のみ提供することをモジュール強度が強いという。一方、各モジュール間で与え影響小さいことをモジュール結合が弱いという。一般にプログラムへの影響範囲特定できることから、モジュール強度が高くモジュール結合が弱い設計が好まれる。

モジュールを用いた用語として、モジュール学習モジュールレイアウトなどが挙げられる。モジュール学習15程度短期学習差し、帯学習呼ばれることもある。モジュールレイアウトは、鉄道模型レイアウト一つであり、一定の規格に従って作成された鉄道模型ボードをモジュールと呼び、これを用いて作成されたレイアウトのことをいう。

モジュール【module】

尺度測定基準規範の意》

建築物で、各部分を一定の大きさ倍数統一するとき、その基準となる大きさ日本建築における畳の寸法など。

歯車の歯の大きさを示す基準歯車ピッチ円直径ミリメートルで表し、それを歯数で割った値。

電気機器コンピューター装置などの、構成要素単位独立完成した機能をもち、交換着脱が可能で、より大きなシステム構成される。

工業製品で、規格化された交換可能な部品。「モジュール生産(=モジュールを組み立て製品作る生産方法)」

宇宙船母船宇宙ステーション一部であるが、独立した機能持ちまた、独立して活動できるようになっているユニット

学習時間小さく分割した時間の単位。1モジュールを10分から15程度として、学習内容合わせてモジュール数を変えて授業などを行う。これによって、計算問題書き取り問題は短時間集中して学習し、理科実験体育美術などは時間をかけて学習するなど、授業時間配分合理性自由度生まれる。「モジュール授業


モジュール

読み方:モジュール
【英】:module

関連するカテゴリ
フィールドネットワーク機器

いくつかの素子デバイス)を組み合わせ1つ機能をもたせたかたまり。〈光送信モジュール〉送信回路LED内蔵電気信号を光に変換する機能をもつ。〈光受信モジュール〉受信回路PD内蔵し、光を電気信号変換する機能をもつ。〈光送受信モジュール〉送信回路LED受信回路PD1つケース納めたもの。


モジュール

膜処理装置耐圧構成物を主体とした構成成分をいいます。

モジュール Module


モジュール [module]


モジュール [module]

宣言および型実装格納できる読み込み可能な単位。モジュールには、そのモジュールが読み込まれたときに、共通言語ランタイムすべての実装ビットを見つけるために必要な情報格納されています。モジュールの形式は、Windows ポータブル実行可能 (PE: Portable Executable) ファイル形式拡張した形式です。モジュールが配置されると、必ずアセンブリ格納されます。参照 : アセンブリ移植可能な実行可能 (PE) ファイル

モジュール (HTTP) [module (HTTP)]

ASP.NET要求有効期間一部として登録できるコンポーネント。このコンポーネントは、要求読み取りまたは変更が可能であり、要求が処理されたときに応答できます多く場合、HttpModules は、セキュリティサイト統計情報など、各要求監視する必要のある特殊なタスク実行するために使用されます。

モジュール

【英】module

モジュールとは、ハードウェアソフトウェアにおける、ひとまとまり機能要素のことである。

モジュールは、ハードウェアにおいては、細かい部品組み合わせて、ある機能実現するひとまとまり部品を指す場合に用いる。ソフトウェアにおいては、ある機能実現するプログラムの塊を指す場合に用いる。

自動車生産においてもモジュールを利用する方法が主であり、最後組み立て工程ドアシートなど各モジュールが組み合わさって1台の自動車完成する。また、パソコンにおいて、主要部品は規格化されたモジュールで構成されている。このため部品単位での交換が可能になる。ソフトウェアにおいてもモジュール単位開発を進め、最後に各モジュールを結合してテストが行われる。この他、インターフェースユーザーが自由にモジュールを組み込めるようなソフトウェア登場している。

また、各モジュールは独立性が高い方が望ましい。他のモジュールに依存するモジュールでは、それ単体機能をなさないからである。


モジュール

英語 module

機械装置システム構成する部分で、機能ユニットとしてまとまった部分をいう場合と、規格化された寸法単位をいう場合がある。例え自動車車体アンダーボディモジュール化し、それに異なった車種サイドパネルルーフパネルなどを組み合わせることで、異なった車種構成することができる。モジュール化することによって設計開発期間短縮が可能となり、生産準備段階並びに生産工程での合理化をはかることができる。一方歯車場合は、歯車の歯の大きさを示す値で、ピッチ円直径(ピッチサークル:単位mm)を歯数で割ったものをいう

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

モジュール module

建物の中でいわゆる寸法機能単位建築生産における基準となる。また建築・設備計画標準化のために用いられる。建築物関連部分均衡を図る基準尺度日本建築の旧度量衡による間や尺もこれ。②歯車の歯の大きさを表す基準。(数値)。③電子関係では、部品素子から組み立てられた機能的回路をいう。④転じていくつかの言葉アイディアとりまとめて、一つ単位としての概念考え方を表す基準として使われることもある。

モジュール

歯車の歯の大きさを表す単位
具体的には、歯車ピッチ円直径を歯の枚数で割った数。

モジュール

建築設計上の基準となる単位寸法日本建築の「尺(しゃく)」や「間(けん)」もモジュールの1つこれまでわが国では、住宅建てる時のモジュールを3尺×6尺(910mm×1820mm)とすることが多かったが、現在の住居にこのモジュールを当てはめると、廊下が狭くなって車椅子が通れないなどの問題が生じる。そこで新たに1mを基準とする「メーターモジュール」や、4フィート×8フィート(1220mm×2440mm)を基準とする「フィートモジュール」(輸入住宅)が主流になりつつある。 ちなみに建築物各部分をモジュールに当てはめるように寸法調整することを「モジュール割り」「モジュラーコーディネーション」という。

モジュール

英訳・(英)同義/類義語:module

ある構造体構成する構成要素

モジュール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/21 04:41 UTC 版)

モジュール: module)とは、工学などにおける設計上の概念で、システムを構成する要素となるもの。いくつかの部品的機能を集め、まとまりのある機能を持った部品のこと。モジュールに従っているものをモジュラー: modular)という。


  1. ^ 『能力開発競争 - 日本の自動車産業はなぜ強いのか』 中公新書 藤本隆宏著
  2. ^ : interdependency


「モジュール」の続きの解説一覧

モジュール

出典:『Wiktionary』 (2020/03/21 12:34 UTC 版)

名詞

  1. 建築尺度
  2. 歯車ピッチ直径と歯数の
  3. 装置機械システム基準単位

語源

  • 英語:module.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モジュール」の関連用語

モジュールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モジュールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2021. All Rights Reserved.
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
日本バーコード日本バーコード
Copyright 1997-2021 (c) Nippon Barcode Co.,Ltd.. All rights are reserved.
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2021 AMEI.OR.JP
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2021 Microsoft.All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリモジュールの記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
材料屋.com材料屋.com
Copyright(c) 2004-2021 (有)イーマテリアル
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2021 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモジュール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのモジュール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS