モジュール結合度とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > モジュール結合度の意味・解説 

モジュール結合度

読み方モジュールけつごうど
【英】module coupling

モジュール結合度とは、モジュール独立性を表す尺度一つである。

モジュール結合度が低いほど良いプログラムとされている。モジュール間の結合が弱いほど、他モジュール実装を気にすることなく開発が進められるため、特に大規模システム開発において重要なファクターになる。インターフェースだけ決めモジュール独立開発することで、どちらか一方変更があっても影響を受けにくいからである。モジュール単位での動作確認が行いやすくなるのも長所に挙げられる。

モジュール結合の名称を、内容結合共有結合外部結合制御結合スタンプ結合データ結合の6つに分ける定義が知られている。そのうちデータ結合が最も結合度が低く、モジュール独立性が高い。

なお、モジュール強度は、モジュール機能間の関連性示し強度が強いほど良い設計であるとされている。

「IT用語辞典バイナリ」の他の用語
ソフトウェア:  コントローラ  クリーンインストール  モジュール  モジュール結合度  例外処理  ローカライズ  ルート




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

モジュール結合度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

L-06D JOJO

ThinkCentre

iPhone 6 Plus

Xperia ray

Microsoft Optical Mouse 200

Office for iPad

Galaxy S6 SC-05G

シングルチップ・クラウド・コンピュータ





モジュール結合度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリモジュール結合度の記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS