操縦とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 操縦 > 操縦の意味・解説 

そう‐じゅう〔サウ‐〕【操縦】

[名](スル)

人を思いどおりにあやつること。「部下の—法」

航空機大型機械を動かすこと。「旅客機を—する」


操縦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/02 02:27 UTC 版)

操縦そうじゅうとは、


注釈

  1. ^ 気球飛行船滑空機飛行機
  2. ^ 馬車牛車など動物に牽引させる車両では操縦と言う[要出典]
  3. ^ これを行う者を指す場合は車両操縦手又は操縦手と呼称される[4][5]
  4. ^ 例えば、ロケットは地上基地内の管制室遠隔操作することで命令を与え、それを受け取ったコンピューター自動操縦を行う。宇宙船は搭乗者が機器を操作して、船体を移動させることを操縦と言う。クレーンラジコンは、操作する機器が自らも動くものを操縦と表現し、固定されているものに対しては操作と表現する。ロボットに関しては、工場用の固定された作業ロボットは操作すると表現する、ロボット競技のほかは今はまだ創作作品内のキャラクターでしか見ることがほとんど無い、移動するもの(例: 遠隔操作型の鉄人28号ジャイアントロボ搭乗型マジンガーZガンダムエヴァンゲリオンなど。)を操る時は操縦と表現する。

出典

  1. ^ a b 広辞苑 第5版 p.1547 [要文献特定詳細情報]
  2. ^ a b 林四郎ほか「例解新国語辞典第六版」ISBN 4385136858(2002年1月)「操縦(そうじゅう)」の項
  3. ^ デジタル大辞泉 [要文献特定詳細情報]
  4. ^ 海上自衛隊車両管理運用規則(平成29年9月1日海上自衛隊達第23号) (PDF)” (日本語). 海上自衛隊 (2017年9月1日). 2020年11月1日閲覧。
  5. ^ 航空自衛隊車両等運用規則(昭和52年10月31日航空自衛隊達第17号) (PDF)” (日本語). 航空自衛隊 (1977年10月31日). 2020年11月1日閲覧。
  6. ^ 大辞林 第二版「操作(そうさ)」の項1
  7. ^ a b c d e f g h i j k 『パイロットが空から学んだ一番大切なこと』pp.58-65


「操縦」の続きの解説一覧

操縦

出典:『Wiktionary』 (2021/12/20 14:53 UTC 版)

名詞

そうじゅう

  1. 機械乗り物操作して動かすこと。

発音(?)

そ↗ーじゅう

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
操縦-する

「操縦」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



操縦と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「操縦」に関係したコラム

  • 株式取引の板の見方

    株式取引の板とは、銘柄の価格帯ごとの売り数量と買い数量を表示した表のことです。売数量株価買数量14100341534000341021900340565200340087000339576600339...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

操縦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



操縦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの操縦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの操縦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS