磁気記録媒体とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > 画像技術用語 > 磁気記録媒体の意味・解説 

磁気記録媒体

読みじききろくばいたい
英語:magnetic recording medium

磁気記録ヘッドから生ず磁界により磁化されて,残留磁化パターン記録される媒体をいう.硬磁性材料から成りマグネトグラフィ代表的な磁気記録媒体はCo-Ni-Pのメッキ膜である.

磁気記録

(磁気記録媒体 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/28 22:23 UTC 版)

磁気記録(じききろく、: magnetic recording)または磁気記憶(じききおく、: magnetic storage)は、データ磁気媒体に記録/記憶することを指す工学用語。磁気記録を行う電子媒体磁気媒体、磁気記録を行う装置を磁気記憶装置と呼ぶ。磁気記録は磁性体における様々な磁化パターンを使ってデータを格納することで、一種の不揮発性メモリを形成している。情報へのアクセスには1つ以上の磁気ヘッドを使う。コンピュータ分野では「磁気記憶」、音声やビデオの分野では「磁気記録」と呼ぶことが多いが、区別する意味はない。


  1. ^ アメリカ合衆国特許第2,351,004号
  2. ^ Magnetic Tape Recording ジョージア州立大学
  3. ^ E. du Trémolete de Lacheisserie, D. Gignoux, and M. Schlenker (editors), Magnetism: Fundamentals, Springer, 2005
  4. ^ [1]
  5. ^ [2]


「磁気記録」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「磁気記録媒体」の関連用語

磁気記録媒体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



磁気記録媒体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本画像学会日本画像学会
Copyright (C) 2019 The Imaging Society of Japan All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの磁気記録 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS