DVD-RAMとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > ビデオ用語 > DVD-RAMの意味・解説 

DVD-RAM

レーザー光強弱により、結晶〜非結晶状態の相変化をする記録 層に疑似的ピット作りデータ書き換え記録何度でも可能なDVD

【参】DVD-RDVD-RW

DVD-RAM

AVだけでなくPCの使用環境にも適したメディアとして誕生したディスク録画フォーマットだ。データ転送レートが最大22.16Mbpsと速く、高速リード/ライトに対応。書き替え回数も10万回を保証している。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 藤原陽祐)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


DVD-RAM

松下・日立・東芝等が推進する書替え規格。RAM とは「ランダム・アクセス・メモリー」の略。容量4.7GB のVer.2 も発表された。応用がPC中心なのがDVD-RWとの違い。DVD プレーヤーとの互換は構造上かなり難しい。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 麻倉怜士)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


DVD-RAM

フルスペル:Digital Versatile Disk Random Access Memory
読み方ディーブイディーラム

DVD-RAMとは、光ディスク一種であるDVD規格初め登場した、データ書き換えが可能な規格のことである。

DVD-RAMは松下電器によって、主にPC向けのデータ書き換えメディアとして開発された。ランダムアクセス性能優れ、およそ10万回のデータ書き換えが可能であるという耐久性強さ特徴としている。また、データ書き込みに際して特別なアプリケーション用意する必要がなく、ハードディスクドライブフロッピーディスクドライブなどのような外部記憶装置同じくファイルを扱うことができるという長所もある。なお、著作権保護技術一種であるCPRMには当初から対応している

DVD-RAMの初期規格は、光ディスクカートリッジに収まっており、後にカートリッジを持たないタイプや、カートリッジから取り外しても使えるタイプメディア登場している。また、ディスク直径が12cmのタイプの他に、直径8cmタイプもある。記録容量は、2層記録に対応していれば最大9.4GBまで記録可能である。

CD-RDVD-Rといった書き込み型の光ディスクは、記録後にファイナライズ呼ばれる操作を行うことにより、CDDVD再生専用機器読み込ませることができるようになる。DVD-RAMの場合は、専用ディスクドライブでのみメディアを扱うことが可能であり、専用ドライブであればファイナライズを行う必要がないそのためDVD-RAMではファイナライズ行われない。

DVD規格のうち書き換えが可能な規格としては、DVD-RAMの他に、DVD-RWDVD+RWなどの規格登場している。その中にあって、DVD-RAMは、再生専用DVDプレーヤー再生できないといった互換性の低さなどの要因から、他の書き換えメディア比べ普及率それほど高くない。PCデータ記録向け規格として比較的独自の位置にあるといえる

光ディスクのほかの用語一覧
DVD:  BD-R LTH TYPE  DVD  DVD-R  DVD-RAM  DVD RW  DVDレコーダー  DVD-RAMドライブ

DVD-RAM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/18 22:37 UTC 版)

DVD-RAM(ディーブイディー・ラム)とは記録型DVDの規格の一つである。DVDフォーラムにより策定され、1998年4月に松下電器産業(現・パナソニック)日立製作所から最初の製品が発売された[1]






「DVD-RAM」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「DVD-RAM」の関連用語

DVD-RAMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



DVD-RAMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2020 Japan Video Software Association
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2020 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリDVD-RAMの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDVD-RAM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS