入出力ポートとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 入出力ポートの意味・解説 

にゅうしゅつりょく‐ポート〔ニフシユツリヨク‐〕【入出力ポート】


入出力ポート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/12 01:26 UTC 版)

入出力ポート(にゅうしゅつりょくポート、英語: Input/Output Port)は、コンピュータ等の情報機器において、装置の外部に接続する機器との情報の入出力に使用するインタフェースの端子(ポート)[1]である。以下、略語としてI/Oポート(アイオーポート)を用いる。


  1. ^ だいたい同じものを指すのではあるのだが、「端子」(terminal)という語が電気接点など具体的物理的な側を指す語であるのに対して、「ポート」(port)は例えば「シリアルポート」などのような通信プロトコルを包含する語があるように、少し抽象的である。
  2. ^ CQ出版 パソコンのレガシィI/O活用大全


「入出力ポート」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「入出力ポート」の関連用語

入出力ポートのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



入出力ポートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの入出力ポート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS