割り込みとは? わかりやすく解説

わり‐こみ【割(り)込み】

読み方:わりこみ

間に無理に入ること。割り込むこと。また、そのもの。「列に—をする」

劇場などで、桟敷土間の一仕切り中に連れ以外の人と同席して見物すること。また、その場所

コンピューターで、処理を一時中断してプログラム退避させ、別の理を実行したのちに、中断した時点から再開すること。


割り込み

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

割り込み

読み方わりこみ
【英】interrupt

割り込みとは、ただいま実行されている処理を一時的に中断して、より優先される別の理を行うことである。

外部装置からのデータ転送要求どのように優先順位の一層高い処理要求発生すると、CPU実行している最中プログラム一時退避させ、割り込みを要求をした装置応じる処理プログラムを実行する。割り込みの処理が終了すると、中断したプログラムの処理が中断されところから再開される。あるいは、割り込みを要求した処理が実行中の処理よりも優先度が低い場合は、実行中の処理が終了するまで割り込みを待機させる。

割り込みを要請するものがプログラムあるものは、特にソフトウェア割り込み呼ばれ同じく周辺機器あるものは特にハードウェア割り込み呼ばれる


割り込み

相手石の間に打つような手

例:下図の白D4

割り込み


割り込み

作者伴一彦

収載図書ラヴ・コール
出版社扶桑社
刊行年月1994.8
シリーズ名扶桑社文庫


割り込み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/12/16 01:31 UTC 版)

割り込み(わりこみ)とは、サービスの提供を受けるために待っている人の行列などの途中に強引に押し入ること。




「割り込み」の続きの解説一覧

割り込み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 09:45 UTC 版)

MC68000」の記事における「割り込み」の解説

680008つの割り込みレベルを持つ。レベル0から7まで厳密に優先順位決まっている番号大きい割り込みが番号小さい割り込みに対して割り込むことが出来るステータスレジスタには現在の割り込みレベル特権命令セットすることができ、これにより低いレベルの割り込みをブロックするレベル7マスクすることができないため、NMI(英: Non-Maskable Interruptとも言うレベル0他の全てのレベル割り込むことができる。レベル0割り込み要求がないことを示すレベルステータスレジスタに格納され、ユーザレベルプログラムからも見ること出来る。 ハードウェア割り込み3本信号線によってCPU伝えられ、この3本の値がペンディング中の最も高い割り込みレベルエンコードされる。別途割り込みをエンコードするための割り込みコントローラ必要である。ただし、割り込み発生源三つ下のシステムでは、各割り込みを三本信号線にそれぞれつなぐことで割り込みコントローラ省略できる。ただし、割り込みレベルと割り込みの対応が単純ではないためソフトウェアでの処理が複雑になる割り込みコントローラ汎用ロジックIC74148のような単純なエンコーダでもよいし、VLSI周辺チップでもよい。例えばMC68901は、割り込み制御だけでなくUARTシリアル)、タイマーパラレルI/O備えている例外テーブル(割り込みベクターテーブル)はアドレス0番地から1023番地まで固定置かれ256個の32ビットアドレスを表す。最初のベクター初期スタックアドレスであり、二番目ベクター初期コードアドレスである。3番から15番ベクター各種エラー処理ルーチンアドレスである。エラー種類としてはバスエラー、アドレスエラー、不正命令、ゼロによる割り算、CHK/CHK2命令ベクター特権違反、そして予約されベクター後にline 1010エミュレータline 1111エミュレータ、ハードウェアブレークポイントに割り当てられた)がある。ベクター24から実際の割り込みに対応するハードウェア対応しない擬似割り込み、レベル1から7のベクター15個のTRAPベクターいくつかの予約されベクターユーザ定義ベクター順番で並んでいるリセットされたとき、少なくともスタートコードアドレスのベクターには正しアドレス入っている必要がある多くのシステム不揮発メモリ(つまりROMを持っていて、0番地配置し、そのROMにベクターテーブルとブートストラップコードが入っている。しかし、汎用システムでは動作中にベクター書き換えられるのが望ましい。これを実現するため、ROM上のベクターRAM上のジャンプテーブルを指すようにするか、バンク切り替え動作中に0番地付近配置ROMからRAM変更する68000PopekとGoldbergの仮想化要件(英: virtualization requirements for full processor virtualization)を満たしていない。というのは、"MOVE from SR" 命令特権命令でないため、ユーザモードから特権ステータス見えてしまうからである。この問題は後述する仮想記憶サポート問題とともに後のMC68010改善された。"MOVE from SR" 命令特権命令となり、ユーザモードソフトウェア用に "MOVE from CCR" 命令追加したユーザモードで "MOVE from SR" 命令使った場合トラップ発生してOS側でエミュレートすることも可能である

※この「割り込み」の解説は、「MC68000」の解説の一部です。
「割り込み」を含む「MC68000」の記事については、「MC68000」の概要を参照ください。


割り込み(状況起因処理)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 09:59 UTC 版)

大富豪」の記事における「割り込み(状況起因処理)」の解説

ゲーム中に特定の状況発生した際に発生する処理のこと。これはカードに付与され効果が持つ処理ではなくルールによる処理である。

※この「割り込み(状況起因処理)」の解説は、「大富豪」の解説の一部です。
「割り込み(状況起因処理)」を含む「大富豪」の記事については、「大富豪」の概要を参照ください。


割り込み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/07 20:51 UTC 版)

化物語 ポータブル」の記事における「割り込み」の解説

テンションゲージ75%以上で使用可能に。相手口撃中に「割り込み」性能を持つセリフ選択しボタンを押すことで発動相手セリフ遮り無効化して、こちらの口撃行える相手連撃中断させることができる。

※この「割り込み」の解説は、「化物語 ポータブル」の解説の一部です。
「割り込み」を含む「化物語 ポータブル」の記事については、「化物語 ポータブル」の概要を参照ください。


割り込み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/26 17:01 UTC 版)

PDP-11」の記事における「割り込み」の解説

割り込みシステムはなるべく単純になるよう設計され、割り込みシーケンスイベント逃さないことを保証している。デバイスが割り込みを発生する場合、4本の優先度ラインいずれかアサートする。プロセッサ優先度毎の割り込みデイジーチェイン応答する(デイジーチェインイベント順番に並べる一種の論理回路である。最初の論理ゲート最初に処理されるデイジーチェインはその優先度でのデバイス間の優先順位に従って設定される)。 PDP-11設計では、この割り込み応答順はデバイス物理的にCPUに近い順番になっている。CPU応答すると、デバイスはそのベクターアドレスをバス出力する。これは4バイトのメモリブロックのアドレスである。CPUステータスレジスタプログラムカウンタをベクターテーブルからロードする。このときのステータスレジスタの値は割り込みを不可とするようになっているプログラムカウンタロードされるアドレス割り込みハンドラのスタートアドレスである。割り込みハンドラデバイスに関する理を行い、その過程割り込んできたデバイスの割り込み信号再設定する。最後に特殊なRTI (Return From Interrupt) 命令CPU割り込まれた箇所に戻る。戻ったところが低優先度の割り込みの処理中の場合もあり、割り込み処理入れ子可能であるこのような理によって割り込みを受け付けそこなうことを防いでいる。未処理の割り込みはどの段階であってもそのまま存在していて、次のサイクルで処理可能である割り込み処理間違って起動されるとCPUタイムアウトとなり、特殊な擬似割り込みを発生してユーザーに対してハードウェア故障警告する

※この「割り込み」の解説は、「PDP-11」の解説の一部です。
「割り込み」を含む「PDP-11」の記事については、「PDP-11」の概要を参照ください。


割り込み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/05 04:59 UTC 版)

オペレーティングシステム」の記事における「割り込み」の解説

詳細は「割り込み (コンピュータ)を参照 割り込みはOSの要であり、OS周囲の環境相互作用反応するための効率的手段となっている。非常に小さなスタック50バイト60バイト)しか持たない古いシステムでは、OS対応しなければならないイベントの発生源を「監視」するポーリング方式採用していたが、現代大きなスタックを持つシステムでは一般的ではない。現代多くのCPUは、割り込みをベースとしたプログラミング直接サポートしている。割り込みが発生すると、その時点のレジスタコンテキストを退避し、そのイベント対応した特定のコード実行する。非常に基本的なコンピュータにもハードウェア割り込み機能があり、プログラマ特定の割り込みが発生したときに実行すべきコード設定することができる。 割り込みを受信すると、コンピュータハードウェア実行中プログラム自動的に一時停止させ、状態を退避させ、その割り込みに事前に割り当てられているコード実行する。これは例え読書中に電話鳴ったとき、本にしおりを挟み電話に出るに似ている。現代的なOSでは、割り込みはOSカーネルが扱う。割り込みはコンピュータハードウェア発生させる場合もあるし、実行中プログラム発生させる場合もある。 ハードウェアから割り込み発生した場合OSカーネルがそのイベントにどう対応するかを一般に何らかの処理コード実行して決定する。割り込みには優先順位があり、それに従って実行するコード決定される。再び人間にたとえれば、電話が鳴ると同時に火災知らせ火災報知器非常ベル鳴ったら電話には出ず避難するだろう。ハードウェア割り込みの処理は通常デバイスドライバ呼ばれるソフトウェア委任される。デバイスドライバOSカーネル一部という場合もあるし、別のプログラムという場合もあるし、混在する場合もある。デバイスドライバは割り込みによって得た情報各種手段を通じて動作中のプログラム中継する実行中プログラムOSに対して割り込みを発生させる場合もある。例えば、あるプログラムハードウェアアクセスたい場合、OSカーネルに対して割り込みを発生させ、結果として制御カーネルに移す。するとカーネル必要な理を行う。また、プログラムメモリなどの資源追加要求する場合、割り込みを発生させてカーネル知らせる。ただし、それらは一般にシステムコール呼ばれハードウェア割り込みとは実装異なることもある。

※この「割り込み」の解説は、「オペレーティングシステム」の解説の一部です。
「割り込み」を含む「オペレーティングシステム」の記事については、「オペレーティングシステム」の概要を参照ください。


割り込み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 02:15 UTC 版)

夏色ハイスクル★青春白書」の記事における「割り込み」の解説

会話イベント最中相手の話に割り込むか否か選択迫られる事がある。〇ボタン押せばそのまま話が進み、□ボタンを押す主人公が話を遮って割り込むそれによってその後会話変化したり、好感度影響を及ぼす事がある

※この「割り込み」の解説は、「夏色ハイスクル★青春白書」の解説の一部です。
「割り込み」を含む「夏色ハイスクル★青春白書」の記事については、「夏色ハイスクル★青春白書」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「割り込み」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

割り込み

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 10:35 UTC 版)

和語の漢字表記


「割り込み」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

割り込みのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



割り込みのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ割り込みの記事を利用しております。
playGO.toplayGO.to
Copyright (C) 2022 playGO.to. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの割り込み (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのMC68000 (改訂履歴)、大富豪 (改訂履歴)、化物語 ポータブル (改訂履歴)、PDP-11 (改訂履歴)、オペレーティングシステム (改訂履歴)、夏色ハイスクル★青春白書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの割り込み (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS