UARTとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > UARTの意味・解説 

UART

フルスペル:Universal Asynchronous Receiver-Transmitter
読み方ユーアート
別名:汎用非同期送受信回路

UARTとは、シリアル転送方式データパラレル転送方式データ相互に変換するためのデバイスのことである。

UARTはパソコンマザーボードなどに搭載されている。シリアルインターフェース採用されている周辺機器データを、パラレル転送を行っているパソコン内部扱えるように変換したり、逆にパソコンで扱われるパラレル方式データ周辺機器に送ることなどができるようになる。

UARTでは、非同期式調歩同期式)で変換する方法が取られていた。続いて登場したUSARTでは、同期式の信号変換にも対応している

接続インターフェースのほかの用語一覧
USB:  ブータブルUSB  OTG  RS-232C  UART  USB  USB 2.0  USB On-The-Go

UART

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/24 02:36 UTC 版)

UART (Universal Asynchronous Receiver/Transmitter, ユーアート) は、調歩同期方式によるシリアル信号をパラレル信号に変換したり、その逆方向の変換を行うための集積回路である。本機能のみがパッケージングされたICで供給されるものと、マイクロプロセッサペリフェラルの一部として内蔵されるものとがある。マキシムのMAX232のような、RS-232C規格に準拠する信号レベルに変換するICと組み合わせて、外部機器とのインタフェースとして利用されるのが一般的である。UARTに、同期方式のシリアル信号を変換するための回路を追加したものを、USART (Universal Synchronous Asynchronous Receiver/Transmitter) と呼ぶ。


  1. ^ ASR-33のディストリビュータ(分配器)写真(手前);スタート、情報8ビット、ストップの計10本線の信号が回転によって直列・並列変換される。接触圧力が偏在しないように時計の12時4時8時の3位置に摺動子が配置される。写真は「ストップ」信号の位置。


「UART」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「UART」の関連用語

UARTのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



UARTのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリUARTの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのUART (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS