桟敷とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 構造 > 桟敷 > 桟敷の意味・解説 

さ じき [0] [3] 【《桟敷》】

〔「さずき」の転〕
祭り相撲などの興行物を見るために高く作った見物席。さんじき

さん じき [0] 【桟敷】

さじき(桟敷) 」に同じ。
「桟敷」に似た言葉
ボックス        


桟敷

読み方:サンジキ(sanjiki)

祭り相撲などの興行物を見るために高く作った見物


桟敷

読み方:サンジキ(sanjiki)

物見の席として一段高構えた床。


桟敷

読み方:サズキ(sazuki)

仮に構えや床。

別名 仮庪


桟敷

読み方:サジキ(sajiki)

所在 長野県塩尻市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

桟敷

読み方
桟敷さじき
桟敷さんじき

枡席

(桟敷 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/29 01:42 UTC 版)

枡席(ますせき、桝席升席とも)とは、日本の伝統的な観客席土間や板敷きの間を木組みによって人数人が座れるほどの四角形に仕切り、これを「一枡」として観客に提供したことからこう呼ばれるようになった。同じく日本の伝統的な観客席である桟敷(さじき)についても本項で扱う。




  1. ^ a b c 服部幸雄『歌舞伎ことば帖』岩波書店〈岩波新書〉1999年、ISBN 4004306116 pp.183-192.
  2. ^ a b 物価も経済事情も異なる江戸時代と現在の単純な比較はできないが、仮に米価をもとに当時の1が今日の約10万円ほどの価値だったと推定すると、当時の25は今日の約4万5000円、当時の1は今日の約6500円ぐらいだったことになる。
  3. ^ この伝統的な桟敷の伝統は現在の歌舞伎座にも「桟敷席」として残っている。→「歌舞伎座座席表」
  4. ^ このような設備を持つジョイフルトレインは、カラオケなど団体輸送向けの特別な設備を備え、グリーン車となっている場合がある。2014年現在現役の車輌の一例としてJR西日本あすか (鉄道車両)が挙げられる。


「枡席」の続きの解説一覧





桟敷と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「桟敷」の関連用語

桟敷のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

進学

ミニベロ

銅スクロドフスカ石

ベストビーズ

ヘア・オン・ハイド

アカザ

十勝川

R 1200 GS





桟敷のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの枡席 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS