幕内とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 幕内の意味・解説 

まく‐うち【幕内】

江戸時代将軍相撲上覧のときに上級力士幔幕(まんまく)の中に座を与えられたところから》相撲で、番付第一段に名が記される前頭上の力士幕の内

劇場で舞台の幕より内側劇場表側対す楽屋また、楽屋に働く頭取俳優大道具小道具衣装床山など。


幕内

読み方:まくのうち

  1. (一)上級力士武家世相上覧の時、幕の内伺候せしより起る。(二)芝居弁当
  2. 1 芝居にて弁当をいふ。東京方言。幕の間に用ふるよりいふ。2 上級力士のこと。古。相撲上覧の時幕の内伺候するを得たるよりいふ。
  3. 上級力士のこと。又は大将のこと。或は芝居弁当のことをいふ。
  4. 睡眠中。或は弁当のことを云ふ。
  5. ⑴〔相〕番附の上に名を掲げる上級力士のこと。昔将軍大名上覧の時、秀れた力士数人がその幕の内伺候を許されたことから出た語。⑵東京では芝居見物弁当のこと、幕が下りている内に食うの意から出た。

分類 相撲芝居東京


幕内

読み方:まくのうち

  1. 人ノ睡眠中。〔第四類 言語動作
  2. 睡眠中のこと。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

幕内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/26 16:32 UTC 版)

幕内(まくのうち、まくうち)は、大相撲番付において前頭以上の地位にある力士たちが取り組みを行なう枠組みのこと。十両の上であり、角界の最高位の枠組みを構成し、番付でも最上段に大きな字で記載されている。




  1. ^ 相撲』1971年7月号の武蔵川理事長インタビュー


「幕内」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「幕内」の関連用語

幕内のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



幕内のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの幕内 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS