引退相撲とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > 相撲 > 引退相撲の意味・解説 

引退相撲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/07 18:53 UTC 版)

引退相撲(いんたいずもう)は、力士が現役引退年寄襲名後に行うイベント。花相撲の一つ。




  1. ^ 藤島部屋(旧・武蔵川部屋)では引退後1年かけて開催される傾向にある。
  2. ^ 諸事情により師匠以外の人物が止め鋏を入れるケースもある。 「断髪式♯断髪式開催当時の師匠以外が止め鋏を入れた例」も参照。
  3. ^ 例外もいくつかあり、笠置山は鬢付け油をつけずに大銀杏を結い、早稲田大学大隈講堂で断髪式を行った後、切り取った髷をパラパラと屋外に撒いた。また、青葉城は「未練は無い」として、切り取った髷を断髪式の直後に両国国技館のゴミ箱に惜しげもなく破棄した。


「引退相撲」の続きの解説一覧



引退相撲と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「引退相撲」の関連用語

引退相撲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



引退相撲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの引退相撲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS