立行司とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 立行司の意味・解説 

たて ぎょうじ -ぎやうじ [3] 【立(て)行司】

相撲行司の最高位に当たる者。木村庄之助式守伊之助二人短刀を帯びて土俵に立つ。

立行司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/01 04:34 UTC 版)

立行司(たてぎょうじ)は大相撲行司における最高位の階級で、かつては力士の横綱と同様に吉田司家の立行司免許を必要としたため、行司の横綱に相当する。




  1. ^ 根間, pp. 173-174.
  2. ^ 1927年から1951年までの木村玉之助および1951年以降の副立行司の紫白は現在の式守伊之助が用いるものと同様である。1927年から1959年までの伊之助の菊綴・房は、現在のものより白部分が少ない紫白であった。
  3. ^ 立行司の式守伊之助が喉頭炎で休場 結びは式守勘太夫[1]
  4. ^ “三役格行司の式守勘太夫が41代式守伊之助に昇進”. 日刊スポーツ. (2018年9月27日). https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201809270000765.html 2018年9月27日閲覧。 


「立行司」の続きの解説一覧



立行司と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「立行司」の関連用語

立行司のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



立行司のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの立行司 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS