変化_(相撲)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 変化_(相撲)の意味・解説 

変化 (相撲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/12 05:19 UTC 版)

相撲における変化(へんか)とは、立合いで相手の攻撃を見て、相手の左側か右側へ体をかわすことである。注文(ちゅうもん)とも言われる。「(立合いで)変わる」や「(立合いに)注文をつける」という風に表現することもある。禁じ手では無いが取組をつまらなくするとして批判されることの多い行為である[1]






「変化 (相撲)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「変化_(相撲)」の関連用語

変化_(相撲)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



変化_(相撲)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの変化 (相撲) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS