三太夫_(行司)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 三太夫_(行司)の意味・解説 

三太夫 (行司)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/07 23:25 UTC 版)

三太夫(さんだゆう)は、大相撲における行司名跡である式守与太夫式守勘太夫式守錦太夫の総称である。もとは伊勢ノ海部屋の名跡で、明治30年代までは伊勢ノ海部屋、もしくはその分家の部屋の行司のみが襲名していた。




  1. ^ 12代与太夫は2007年1月場所限りで消滅した旧伊勢ヶ濱部屋の出身で(返上した当時は春日山部屋所属)、将来の勘太夫襲名を希望したため与之吉に改名した。


「三太夫 (行司)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三太夫_(行司)」の関連用語

三太夫_(行司)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



三太夫_(行司)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三太夫 (行司) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS