張り手とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 張り手の意味・解説 

はり‐て【張(り)手】

相撲の技の一。相手のほおから首の側面平手で打つこと。


張り手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/17 21:10 UTC 版)

張り手(はりて)は、相撲の技のひとつ。




  1. ^ 公益財団法人 日本相撲連盟”. www.nihonsumo-renmei.jp. 2020年12月17日閲覧。
  2. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年8月号特別付録 相撲用語&決まり手図解ハンドブック p3
  3. ^ goo大相撲 - 大相撲コラム集
  4. ^ 日馬へ苦言「けんかみたい」「張り差しなんかするな」”. スポニチAnnex. 2013年9月5日閲覧。
  5. ^ 「ケンカじゃない」「教育上よくない」横審が横綱の張り手に苦言 Sponichi Annex 2012年11月26日 20:24


「張り手」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「張り手」の関連用語

張り手のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



張り手のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの張り手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS