露払いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 露払いの意味・解説 

つゆ はらい -はらひ [3] 【露払い】

貴いや行列の先に立って道を開くこと。また、その役を務める人。
相撲横綱土俵入りの時、先導務め力士。 → 太刀持ち
遊芸などで、先に演ずること。また、その人
宮中蹴鞠けまり)の会で、まず鞠を蹴り、懸(かかり)のの露を払い落とすこと。また、その任にあたる人。


露払い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/07 19:14 UTC 版)

露払い(つゆはらい)または露払とは、貴人や神霊などといった高貴な者を先導すること、またはその先導する人のことである。転じて、何事かを最初に行う行為のことも差す。


  1. ^ 箱根大名行列”. 箱根湯本観光協会. 2009年9月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年1月30日閲覧。


「露払い」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「露払い」の関連用語

露払いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



露払いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの露払い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS