先駆とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 時期 > 先駆 > 先駆の意味・解説 

せん‐く【先駆】

読み方:せんく

[名](スル)

他に先がけて物事をすること。また、その人さきがけ。「―をなす」

雑誌の方も―して荊棘(けいきょく)をひらいたのが」〈佐藤春夫晶子曼陀羅

前駆(ぜんく)1」に同じ。


先駆


先駆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 06:20 UTC 版)

政治学史」の記事における「先駆」の解説

イギリスでは19世紀末から20世紀初にかけて工業化都市への人口集中進み労使階級対立マスコミ発展より政状況急速に変化したこのような状況を受けて1867年84年選挙法改正が行われ、労働者階級広汎選挙権与えられたにもかかわらず労働者議会進出緩慢であった。選挙権拡大に伴って投票率低下し政治腐敗政治的無関心蔓延し候補者当落政治的業績理念よりも容貌演説巧みさ広報活動運動のテクニック影響されるようになったウォーラスは、民主主義制度として確立されているのにもかかわらず実際の状況このように民主主義の本質とはかけ離れていることを危惧し1908年現代政治学先駆的著作政治における人間性』を発表した同年アメリカ社会学者アーサー・F・ベントリーは、当時アメリカで流行していた制度論的政治学を「死せ政治学」(Dead Political Sciences)と批判し、『統治過程論 (The Process of Government)』を発表した彼は政治とは利益を巡って形成される党派対立と、統治機構によるその調整過程であると述べて制度的研究よりも党派政治過程重視すべしと述べた。しかし、ベントリー主張政治学界では当初あまり重視されず、むしろ当時個別学問として発展し始めた社会学影響を与えるのだった

※この「先駆」の解説は、「政治学史」の解説の一部です。
「先駆」を含む「政治学史」の記事については、「政治学史」の概要を参照ください。


先駆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/01 15:25 UTC 版)

エアセックス」の記事における「先駆」の解説

日本の漫画家SUEZENにより、1999年ヤングアニマル誌で連載された「新性生活-ネオ・ライフ-」の中でストリップポールダンスのようなショーとしてエアーセックス酷似し架空の芸が登場している。作中ではエアーセックスではなくシャドウファックと呼ばれている。また、現実エアーセックスとは異なり中に人の入ったソファーの上演じられ最終段階で中の人による前立腺刺激による射精が行われている。

※この「先駆」の解説は、「エアセックス」の解説の一部です。
「先駆」を含む「エアセックス」の記事については、「エアセックス」の概要を参照ください。


先駆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 08:48 UTC 版)

朱子学大系」の記事における「先駆」の解説

第2巻第3巻は「朱子の先駆」と題されているように、その大部分は朱熹先行する学者の中、朱子学成立史上に位置づけられる学者選んでいる。また附録扱いであるが、朱熹学友敵対者著作若干収められている。なお「朱子の先駆」として位置付けられる学者は、いずれも伝統的朱子学観に依拠したものであり、本大編纂後に活溌になった朱子学形成史に関する分析は、当然ながら考慮されていない。 以下、各巻収録され学者名を挙げるが、便宜上附録」に入れられる学者同列扱った。また本大系では、学者は「号」が用いられている。例えば孫復ならば孫泰山という具合である。しかし以下に本名記した第2巻范仲淹胡瑗・孫復・石介・司馬光欧陽脩周敦頤張載邵雍程顥程頤 第3巻楊時・尹焞(いんとん)・游酢謝良佐羅従彦李侗胡寅胡宏張栻呂祖謙陳亮葉適 第2巻の中、范仲淹から欧陽脩までは広い意味の朱子学傾向をもつ学者であり、周敦頤から程頤までが「道統」と喚ばれる朱子学形成上に大きい力を持った学者である。収録著作は、范仲淹から欧陽脩までは、各人の「文集」などから著明論集抜粋したものとなっている。周敦頤は『太極図『太極図説』『通書』全文書き下し)を収めている張載は『正蒙』『経学理窟』『語録』の抄録である。邵雍は『皇玉経世書』の中、いわゆる「観物内篇」の重要部分のほとんどと、その他の著明雑文収めている程顥程頤『河南程氏遺書』および同『外書』から、『近思録』収録文に重複しないものが収められている。なお『河南程氏遺書』および『外書』は「語録」であり、いわゆる書き下しできないため、現代語訳になっている第3巻の中、楊時から謝良佐までの4人が、程門の四先生と喚ばれる人々である。以下、朱熹父親、その同門朱熹の師でもある李侗、そして李侗先生である羅従彦選ばれている。なお羅従彦楊時弟子である。胡寅胡宏各々胡安国の子供で、楊時から派出した胡氏湖南学と呼ばれる一派である。特に胡宏は、朱熹盟友張栻の師にあたる張栻呂祖謙朱熹盟友であり、三人東南三賢とも呼ぶ。陳亮葉適は、朱熹から事功派と呼ばれた人々で、朱子学敵対者である。この中陳亮学問永康学派呼ばれ呂祖謙関係がある一方葉適は、永嘉学派呼ばれる薛季宣・陳傅良などの重鎮輩出した巨大な学派一員である。 第3巻収録文章は、収録学者が多いため、各人著明文章を数篇収めただけのものである特徴的なもの挙げると、謝良佐は『上蔡語録』(謝良佐唯一の資料)から重要部分が、李侗は『延平答問』(朱熹編纂になる李侗唯一の資料)から著明部分収録されている。

※この「先駆」の解説は、「朱子学大系」の解説の一部です。
「先駆」を含む「朱子学大系」の記事については、「朱子学大系」の概要を参照ください。


先駆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 15:15 UTC 版)

カードファイト!! ヴァンガード」の記事における「先駆」の解説

クランユニットがこれを持つカードライドした時、リアガードサークルコールできる。元々ほとんどFVデザインされカードが持つ能力だが、明確に設定されたのは「竜騎激突」より。

※この「先駆」の解説は、「カードファイト!! ヴァンガード」の解説の一部です。
「先駆」を含む「カードファイト!! ヴァンガード」の記事については、「カードファイト!! ヴァンガード」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「先駆」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「先駆」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



先駆と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「先駆」に関係したコラム

  • 株式銘柄の分類一覧

    株式市場に上場している銘柄は、さまざまなタイプや条件に分類されます。上場している銘柄を分類することにより、そのグループの値動きの特徴をつかんだりすることができます。例えば、条件で分類する場合、時価総額...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「先駆」の関連用語

先駆のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



先駆のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの政治学史 (改訂履歴)、エアセックス (改訂履歴)、朱子学大系 (改訂履歴)、カードファイト!! ヴァンガード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS