政治学とは?

せい じがく -ぢ- [3] 【政治学】 〔political science〕

政治現象や,その本質について分析研究する学問古代ギリシャ始まり科学的解明をめざす近代政治学は一六世紀マキャベリらにより樹立された。


政治学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/27 05:02 UTC 版)

政治学(せいじがく、: politics, political science, political studies,また特に科学性を強調する場合はscience of politicsという[注釈 1])は、政治を対象とする学問分野。なお政治学の研究者を政治学者と呼ぶ。日本では主に法学部で研究・教育が行われているが一部の私立大学では政治学と経済学両方の修養が国家統治にとって有用とされた経緯から政治経済学部で教えられている。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ この場合の「科学性」は何をどれだけ数値化することで検証対象にし得るかという問題に収斂されていることが多い。
  2. ^ 甲斐信好によれば、権力とは「あなたがしたくないことをさせることができるか、または、したいことをやめさせることのできる力」(強制力)のことである。甲斐(2008)pp.8-9
  3. ^ 行政学が政治学から分離した背景には、政治が必然的に内包する価値対立に対して行政組織は中立的であるべきだという考えがあった。政治学がイデオロギーなどの価値体系も研究対象としているのに対して、行政学はそれとは関係がなく独立した不変な行政サービスを対象とする学問分野であるという考え方である。したがって行政学は経営的な管理面での研究を中心に発展してきた。しかし最近では各国の行政を横断する比較行政学が発達し、それに伴って政治と行政の関連性も再び重視されるようになっている。
  4. ^ カリスマの語は、ギリシア語の「神の賜物」に由来する。甲斐(2008)p.11
  5. ^ ただし、一方でホッブズ自身はこのような個人からなる共同体の帰結として、絶対主義を擁護したのは有名な事実である。
  6. ^ 1876年にはジョンズ・ホプキンス大学に歴史学と政治学研究のための大学院が設置されているが、政治学を単独で教授する機関としてはコロンビア大が初めてである。

出典

  1. ^ a b 甲斐(2008)pp.12-13
  2. ^ a b c 甲斐(2008)pp.10-12



政治学

出典:『Wiktionary』 (2009/08/18 14:13 UTC 版)

名詞

せいじがく

  1. 政治研究分野とする学問

翻訳






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「政治学」の関連用語

政治学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



政治学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの政治学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの政治学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS