直接民主主義とは?

直接民主主義


直接民主主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/07 04:25 UTC 版)

直接民主主義(ちょくせつみんしゅしゅぎ)または直接民主制(ちょくせつみんしゅせい)とは、構成員が、代表者(代議員)などを介さずに、所属する共同体意思決定に直接参加し、その意思を反映させる政治制度または思想である。対比概念は間接民主主義(間接民主制)または代表民主主義(代表民主制)である。


  1. ^ 世界一投票所に通うスイス人
  2. ^ 最高の民主主義? アッペンツェルのランツゲマインデ
  3. ^ 「キリスト教と民主主義:現代政治神学入門」(ジョン・W・デグルーチー、新教出版社)p21
  4. ^ 「「デモ」とは何か: 変貌する直接民主主義」(五野井郁夫、NHK出版、2012年)
  5. ^ 榎澤, 幸広 (1-), “地方自治法下の村民総会の具体的運営と問題点-八丈小島・宇津木村の事例から-”, 名古屋学院大学論集 社会科学篇 47 (3), http://www2.ngu.ac.jp/uri/syakai/pdf/syakai_vol4703_06.pdf 
  6. ^ 高知県大川村のケース。高知・大川 村議会を廃止、「町村総会」設置検討を開始” (2017年5月1日). 2017年5月1日閲覧。
  7. ^ 世界一投票所に通うスイス人 - SWI swissinfo.ch
  8. ^ 岩波文庫「ザ・フェデラリスト」P60


「直接民主主義」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「直接民主主義」の関連用語

直接民主主義のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



直接民主主義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの直接民主主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS