マキャヴェリズムとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > マキャヴェリズムの意味・解説 

マキャベリズム [4] 【Machiavellism】

どんな手段でも,また,たとえ非道徳的行為であっても結果として国家利益増進させるなら許されるとする考え方イタリアの政治思想家マキャベリ思想から。
目的のためには手段を選ばないやり方。権謀術数主義

マキャヴェリズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/01 02:20 UTC 版)

マキャヴェリズム: Machiavellianism : Machiavélisme)は、どんな手段や非道徳的な行為も、結果として国家の利益を増進させるのであれば許されるという考え方[1]ルネサンス期の政治思想家ニッコロ・マキャヴェッリ及び彼の著書『君主論』の内容に由来する。転じて、単に目的のためには手段を選ばないやり方を指す場合もある[1]権謀術数主義[1]


  1. ^ a b c 三省堂 大辞林「マキャヴェリズム」 weblio辞書 2016年12月22日閲覧
  2. ^ 研究社 新英和中辞典「Machiavellian」 weblio辞書 2016年12月22日閲覧
  3. ^ Définition Machiavéliste - LeMonde.fr 2017年11月26日閲覧


「マキャヴェリズム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マキャヴェリズム」の関連用語

マキャヴェリズムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マキャヴェリズムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマキャヴェリズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS