騎士道とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > 士道 > 騎士道の意味・解説 

きし‐どう〔‐ダウ〕【騎士道】

中世ヨーロッパにおける騎士精神的支柱をなした気風道徳忠誠武勇加えて、神への奉仕廉恥・名誉、婦人への奉仕などを重んじた。


騎士道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/07 21:51 UTC 版)

騎士道(きしどう、: Chivalry)は、ヨーロッパで成立した騎士階級の行動規範




  1. ^ Francis Warre-Cornish (1908). Chivalry. Swan Sonnenschein & Co., Lim. 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n レオン・ゴーティエ (2020年1月). 武田秀太郎. ed. 騎士道. 中央公論新社 
  3. ^ ただし『ダ・ヴィンチ・コード』著者ダン・ブラウンレディーファーストが道徳心の発露では無く、「魔女狩りや迫害から、救世主の末裔を擁護することを存在意義とする騎士団の行動規範より始まったと推論している。
  4. ^ From Sarmatia to Alania to Ossetia: The Land of the Iron People | GeoCurrents
  5. ^ トマス・ブルフィンチ 野上弥生子訳 『中世騎士道物語』岩波書店
  6. ^ 「気前良さ」と「清貧」は一見相反する教えに見えるが、どちらも財産を蓄えればそれを守るという欲が出るため「蓄財をするな」という教えである。一例としてテンプル騎士団員は私有財産の所持を禁じられ、2人で馬一頭を共有するほど質素倹約に努めた。
  7. ^ アンドレア・ホプキンズ. 西洋騎士道大全. 東洋書林 
  8. ^ リュイはこの点に関連して、「騎士に自刃は許されていない。ゆえに盗みや強盗を働いた騎士は、他の騎士の下に出頭し、処刑されねばならない」と記している。


「騎士道」の続きの解説一覧



騎士道と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「騎士道」の関連用語

騎士道のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



騎士道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの騎士道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS