グローバル資本主義とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > その他の主義・方式 > 主義 > グローバル資本主義の意味・解説 

グローバル‐しほんしゅぎ【グローバル資本主義】

貿易資本移動自由化背景に、国境越え地球的な規模で展開される資本主義


グローバル資本主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/12 02:25 UTC 版)

グローバル資本主義(グローバルしほんしゅぎ)は、国家間の障壁を取り除き、自由化を推し進めた資本主義グローバル化のこと。新自由主義を世界規模へ適用したとも言われる[1]




  1. ^ a b c ロバート・B・ライシュ『暴走する資本主義』雨宮寛, 今井章子訳、東洋経済新報社、2008年。ISBN 0-307-26561-7
  2. ^ a b c d ジョージ・ソロス『グローバル資本主義の危機―「開かれた社会」を求めて』大原進訳、日本経済新聞社。ISBN 978-4532147198
  3. ^ ジョージ・ソロス『グローバル資本主義の危機―「開かれた社会」を求めて』大原進訳、日本経済新聞社、175頁。ISBN 978-4532147198
  4. ^ ニコラス・シャクソン『藤井清美』朝日新聞出版、2012年2月7日。ISBN 978-4023310025
  5. ^ a b c d e f 中谷巌『資本主義はなぜ自壊したのか』集英社インターナショナル、2008年。ISBN 978-4087466539
  6. ^ 「アマゾン物流センターの過酷な労働」BBCが潜入取材ハフィントン・ポスト 2013年11月26日
  7. ^ “アップル下請け工場で過酷労働、報道を受け不買運動の動き”CNN.co.jp 2012年2月1日
  8. ^ 「資本主義」の信奉度、中国人76%で米国人上回るCNN.co.jp 2014年10月19日
  9. ^ 英語版ウィキペディアの「反企業活動」の項目に詳細が書いてある
  10. ^ a b 原田泰・大和総研 『新社会人に効く日本経済入門』 毎日新聞社〈毎日ビジネスブックス〉、2009年、30頁。
  11. ^ 竹中平蔵 『あしたの経済学』 幻冬舎、2003年、27-28頁。
  12. ^ 野口旭・田中秀臣 『構造改革論の誤解』 東洋経済新報社、2001年、13頁。
  13. ^ 伊藤修 『日本の経済-歴史・現状・論点』 中央公論新社〈中公新書〉、2007年、182頁。
  14. ^ 日本経済新聞社編 『世界を変えた経済学の名著』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2013年、63頁。
  15. ^ 日本経済新聞社編 『経済学の巨人 危機と闘う-達人が読み解く先人の知恵』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2012年、296-297頁。
  16. ^ 伊藤元重 『はじめての経済学〈上〉』 日本経済新聞出版社〈日経文庫〉、2004年、40頁。
  17. ^ 日本経済新聞社編 『経済学の巨人 危機と闘う-達人が読み解く先人の知恵』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2012年、40頁。
  18. ^ 日本経済新聞社編 『経済学の巨人 危機と闘う-達人が読み解く先人の知恵』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2012年、303-304頁。
  19. ^ 岡部直明 『ベーシック日本経済入門』 日本経済新聞社・第4版〈日経文庫〉、2009年、59頁。
  20. ^ 岡部直明 『ベーシック日本経済入門』 日本経済新聞社〈日経文庫〉、2009年、25頁。
  21. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、27-28頁。
  22. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、231頁。
  23. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、44頁。
  24. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、197頁。
  25. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、45頁。
  26. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、46-47頁。
  27. ^ 中野剛志 『TPP亡国論』 59頁。
  28. ^ a b 日本経済新聞社編 『経済学の巨人 危機と闘う-達人が読み解く先人の知恵』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2012年、41頁。
  29. ^ 中野剛志 『TPP亡国論』 60-61、65頁
  30. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、198-199頁。
  31. ^ 田中秀臣 『日本経済復活が引き起こすAKB48の終焉』 主婦の友社、2013年、157頁。
  32. ^ 日本経済新聞社編 『マネーの経済学』 日本経済新聞社〈日経文庫〉、2004年、219頁。
  33. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、42頁。
  34. ^ 野口旭・田中秀臣 『構造改革論の誤解』 東洋経済新報社、2001年、33-34頁。
  35. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、42-43頁。
  36. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、145頁。
  37. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、228-229頁。
  38. ^ 中野剛志・柴山桂太 『グローバル恐慌の真相』 135頁。
  39. ^ ジョセフ・スティグリッツ「貧富の格差に対処する国と対処しない国に世界は分裂しはじめた」現代ビジネス The New York Times 2013年11月18日
  40. ^ 岩田規久男 『「不安」を「希望」に変える経済学』 PHP研究所、2010年、78頁。
  41. ^ 原田泰・大和総研 『新社会人に効く日本経済入門』 毎日新聞社〈毎日ビジネスブックス〉、2009年、33頁。
  42. ^ 若田部昌澄・栗原裕一郎 『本当の経済の話をしよう』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2012年、168頁。
  43. ^ 若田部昌澄・栗原裕一郎 『本当の経済の話をしよう』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2012年、167頁。
  44. ^ 日本経済新聞社編 『世界を変えた経済学の名著』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2013年、270頁。
  45. ^ 中野剛志 『TPP亡国論』 144-146頁。
  46. ^ 田中秀臣 『デフレ不況 日本銀行の大罪』 朝日新聞出版、2010年、62-63頁。
  47. ^ 岩田規久男 『「不安」を「希望」に変える経済学』 PHP研究所、2010年、235頁。
  48. ^ 野口旭・田中秀臣 『構造改革論の誤解』 東洋経済新報社、2001年、85-86頁。
  49. ^ 森永卓郎 『日本経済50の大疑問』 講談社〈講談社現代新書〉、2002年、35頁。
  50. ^ 田中秀臣 『偏差値40から良い会社に入る方法』 東洋経済新報社、2009年、175頁。
  51. ^ 田中秀臣 『不謹慎な経済学』 講談社〈講談社biz〉、2008年、109-110頁。
  52. ^ 大竹文雄 『競争と公平感-市場経済の本当のメリット』 中央公論新社〈中公新書〉、2010年、142頁。
  53. ^ 大竹文雄 『競争と公平感-市場経済の本当のメリット』 中央公論新社〈中公新書〉、2010年、143頁。
  54. ^ 原田泰 『コンパクト日本経済論(コンパクト経済学ライブラリ)』 新世社、2009年、136頁。
  55. ^ 飯田泰之・雨宮処凛 『脱貧困の経済学』 筑摩書房〈ちくま文庫〉、2012年、38-39頁。
  56. ^ 野口旭・田中秀臣 『構造改革論の誤解』 東洋経済新報社、2001年、85頁。
  57. ^ 円居総一 『原発に頼らなくても日本は成長できる』 ダイヤモンド社、2011年、148頁。
  58. ^ 大和総研 『最新版 入門の入門 経済のしくみ-見る・読む・わかる』 日本実業出版社・第4版、2002年、183頁。
  59. ^ 岩田規久男 『「不安」を「希望」に変える経済学』 PHP研究所、2010年、235頁。
  60. ^ 10台で学ぶ金融そもそも講座 第44回「グローバルマーケットの中で」man@bouwまなぼう 2011年6月29日
  61. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、198-199頁。
  62. ^ 日本経済新聞社編 『マネーの経済学』 日本経済新聞社〈日経文庫〉、2004年、213頁。
  63. ^ 高橋洋一「ニュースの深層」 東大だって「L型大学」だ!真の「G型大学」が存在しない日本で教えるべき「経済」とは現代ビジネス 2014年10月27日
  64. ^ 中野剛志 『TPP亡国論』 147頁。
  65. ^ 中野剛志 『TPP亡国論』 148-150頁。
  66. ^ 岩田規久男 『日本経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2005年、106頁。
  67. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、23頁。
  68. ^ みずほ総合研究所編 『3時間でわかる日本経済-ポイント解説』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2002年、203頁。
  69. ^ みずほ総合研究所編 『3時間でわかる日本経済-ポイント解説』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2002年、204頁。
  70. ^ 政策研究・提言 TPP交渉参加表明では終わらない:通商貿易政策の再検討に向けて東京財団 2011年11月9日
  71. ^ 中野剛志・柴山桂太 『グローバル恐慌の真相』 143頁。
  72. ^ 中野剛志・柴山桂太 『グローバル恐慌の真相』 144頁。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グローバル資本主義」の関連用語

グローバル資本主義のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



グローバル資本主義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグローバル資本主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS