オフショア市場とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 市場 > オフショア市場の意味・解説 

オフショア市場

読み方:オフショアしじょう
英語:offshore market

海外からの資金調達海外での資金運用などについて、税制面や金融規制などを優遇した市場のこと。

オフショア市場は、国際的資本取引を自由に行えるように、主に非居住者向けに用意された市場である。

日本においては金融機関がオフショア市場で取引をする場合財務大臣への申請認可が必要である。また、金融機関は、特別国際金融取引勘定開設し、他の勘定分けて管理なければならない

なお、オフショア市場の取引先は、非居住者特別国際金融取引勘定開設した金融機関に限られる。

オフショアしじょう -ぢやう [5]オフショア市場offshore market

海外から調達した資金海外融資するため、金融規制税制面で優遇されている国際金融市場日本では1986年昭和61東京開設された。

オフショア市場

 主に非居住者外資)向けの金融市場規制課税方式などを国内市場とは切り離し、比較的自由な取引認めている。岸から離れ市場という意味。

オフショア市場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/17 00:36 UTC 版)

オフショア市場とは、ユーロカレンシーユーロ債を取り扱う国際銀行業を誘致するため、金融規制を緩和または撤廃し、税その他の課金を減免する地域である[1][2]。単なるタックス・ヘイヴンではなくて国際金融市場である。


注釈

  1. ^ 出典では「もともと為替管理がなく、国内市場において外貨取引や非居住者との取引等に制限がない」としているが、実際は経過措置が存在し、また時点が不明であるため補足した。
  2. ^ 2003年からインテサ
  3. ^ このとき州議会は、連邦準備制度がその口座取引について預金準備と金利の規制を撤廃することを条件に、IBFへ税法上の優遇措置を与えることを盛り込んでいた[3]
  4. ^ 1976年2月ロッキード事件多国籍企業という問題を提起していた。これに対する追及と、ニューヨーク市の財政危機が、政策の機関化をもたらした。1977年以後、NY大手銀行がオフショアセンター設置を主導するようになったのである。
  5. ^ 1981年12月3日、連邦準備制度理事会がニューヨークIBF開設を認可した。IBFの総資産は伸び悩み、多くの銀行がなお国内で債権と負債を記帳しているので、その銀行が行っている貸付がIBFの使途制限にあてはまらない可能性も危惧される[3]
  6. ^ この間にABC(Arab Banking Corporation)が発足している。1991年にアルハビブ(Bank Al Habib)。
  7. ^ 正式には、「日米共同円・ドル・レート、金融・資本市場問題特別会合作業部会報告書」という。
  8. ^ 1985年4月までに市場金利連動型大口預金(Money Market Certificate)を認めるなど。
  9. ^ 外国金融機関を内国民待遇とする、外国証券会社の東京証券取引所の会員権取得は望ましい、1985年中に外国銀行による信託銀行の参入を実現。
  10. ^ 1984年12月以降、非居住者のユーロ円債の発行を認め、居住者による発行も順次自由化する。
  11. ^ シティコープの子会社。

出典

  1. ^ McCarthy I. S., “Hosting Offshore Banks: Benefits and Costs,” IMF Working Paper No. 32. (Washington: International Monetary Fund), May 1979. p.3.
  2. ^ 学者により定義は多少異なるもよう。
    国際通貨基金 Concept of Offshore Financial Centers: In Search of an Operational Definition 2007, p.26.
  3. ^ a b c d e f g h i j 峰元晫子 「国際金融市場発展の一考察」 成城大学紀要 (20), 110-83, 1989-03
  4. ^ 田中壽雄 『ソ連・東欧の金融ペレストロイカ』 東洋経済新報社 1990年 pp.104-105.
  5. ^ 岡野清志 「中欧諸国の体制転換プロセス 輸出主導型経済体制を構築したハンガリーの事例」 経済科学研究所紀要 第35号(2005)
  6. ^ International Banking Facilities in the United States
  7. ^ From Legal Division to Board of Governers, International Banking Facilities - Final Summary of Public Comments, July 12, 1979, pp.1-4.
  8. ^ 内田茂男 『日本証券史 3』 日本経済新聞社 1995年 105-108頁
  9. ^ a b c 『日本証券史 3』 109-110頁
  10. ^ a b 『日本証券史 3』 111頁
  11. ^ a b c 田坂敏雄 「バンコク・オフショア市場と金融の国際化」 立命館経済学 43(6) 1995年2月 968-993頁


「オフショア市場」の続きの解説一覧



オフショア市場と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オフショア市場」の関連用語

オフショア市場のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オフショア市場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
マネーパートナーズマネーパートナーズ
Copyright © 2020MONEY PARTNERS CO,LTD All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオフショア市場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS