対外債務とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 対外債務の意味・解説 

対外債務

読み方:たいがいさいむ

外部、特に外国に対して負っている債務のこと。

対外債務

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/01/28 14:31 UTC 版)

対外債務(たいがいさいむ)(英 external debt)とは、ある国の政府や民間企業、家計などが外国の政府や金融機関などに対して負担する債務をいう。対義語は対外債権。




「対外債務」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「対外債務」に関係したコラム

  • 株365の相場を動かす経済指標は

    株365の銘柄を構成しているのは、日本、イギリス、ドイツ、中国の各国の主要株式です。そのため、各国の発表する経済指標には敏感に反応して値動きをします。例えば、その国にとってよい経済指標が発表されれば株...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「対外債務」の関連用語

対外債務のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



対外債務のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの対外債務 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS