世界経済フォーラムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 世界経済フォーラムの意味・解説 

せかいけいざい‐フォーラム【世界経済フォーラム】


世界経済フォーラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/23 03:51 UTC 版)

世界経済フォーラム(せかいけいざいフォーラム、: World Economic Forum、WEF)は、経済、政治、学究、その他の社会におけるリーダーたちが連携することにより、世界、地域、産業の課題を形成し、世界情勢の改善に取り組むことを目的とした国際機関1971年経済学者クラウス・シュワブにより設立された。スイスコロニーに本部を置き、同国の非営利財団の形態を有している。


注釈

  1. ^ 原語"Davos Man"は「ダボス男」のようにも訳せるが、男女平等の思想の立場を尊重してこの訳を選んだ。ただし、開催地の人もダボス人と呼ばれて、あいまいさが残るかも知れないので、素直に「ダボス・マン」と音訳するのが無難かもしれない。なお"Davosman"であれば「ダボス屋」となり何か怪しいロビーイストのような感じがする(あくまで訳者個人の感想です)。

出典

  1. ^ ダボス会議出席の福岡市長がエストニア首相と会談 相互交流に期待感 2018/01/31 産経新聞社
  2. ^ 黒川清氏の学術の風 デジタルニューディール - (株)DND研究所。
  3. ^ Young Global Leader Honorees 2009
  4. ^ Young Global Leaders Honourees 2010
  5. ^ List of 2011 Young Global Leaders Honourees
  6. ^ List of 2014 Young Global Leader Honourees
  7. ^ “【噴水台】“カモ”な大韓民国”. 中央日報. (2015年10月3日). http://japanese.joins.com/article/495/206495.html 2015年10月3日閲覧。 
  8. ^ Michel Liechti; Giovanni Arcudi; Marisa Vonlanthen (2004). Frontières entre police et armée (Report). http://www.gipri.ch/publications/cahiers/cahier2/.  , Cahier du GIPRI, no.2.
    Archived 18 October 2016 at the Wayback Machine.
  9. ^ Strauss, Steven (2014年1月12日). “Why Do U.S. Politicians Meet With 'Criminal' Entities in Switzerland?”. The Huffington Post. http://www.huffingtonpost.com/steven-strauss/us-politicians-meeting-with-criminal-entities_b_4586094.html 2014年1月17日閲覧。 
  10. ^ Garton Ash, Timothy (3 February 2005), Davos man's death wish, https://www.theguardian.com/comment/story/0,,1404411,00.html  Archived 21 August 2008 at the Wayback Machine.
  11. ^ Huntington, Samuel (Spring 2004), “Dead souls: The Denationalization of the American Elite”, National Interest, http://nationalinterest.org/article/dead-souls-the-denationalization-of-the-american-elite-620 Archived 14 September 2016 at the Wayback Machine.
  12. ^ , http://www.hudson.org/tiles/publications/transnational_progressivism.pdf  Archived 2 December 2008 at the Wayback Machine.


「世界経済フォーラム」の続きの解説一覧

「世界経済フォーラム」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「世界経済フォーラム」の関連用語

世界経済フォーラムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



世界経済フォーラムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世界経済フォーラム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS