三木谷浩史とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 実業家 > 経営者 > 日本の実業家 > 三木谷浩史の意味・解説 

三木谷浩史

読み方みきたにひろし

三木谷浩史とは、インターネット最大級通信販売通販オンラインショッピングコミュニティ「楽天市場」の創業者である。1965年3月兵庫県明石市生まれ楽天株式会社現代取締役会長社長である。

1988年一橋大学商学部卒業株式会社日本興業銀行での勤務経験経てハーバード大学留学同大学で経営大学院修士号MBA)を取得した。1996年株式会社クリムゾングループ代表取締役社長就任する(現任)。翌年株式会社楽天設立代表取締役社長就任その後株式会社インフォシーク取締役会長同社代表取締役社長ライコスジャパン株式会社代表取締役会長歴任。現在は楽天KC株式会社代表取締役会長楽天株式会社代表取締役会長社長兼任している。

三木谷浩史
※画像提供 / 楽天株式会社

楽天市場」は1997年13店舗スタートし、わずか1年出店社数200超える日本最大電子商店街成長させた。そして現在までにさまざまな取り組み重ねて、現在では10000店を超えるまでに成長遂げている。この間に、検索サイトインフォシーク買収するなどM&A(合併買収)を積極的に展開している。

2003年には、「神戸社会貢献したい」との思いから、三木谷浩史が主宰するクリムゾン・グループ発足当時から赤字続いていたJリーグヴィッセル神戸買収した。そして、2004年楽天プロ野球参入し、本拠地仙台市に置く東北楽天ゴールデンイーグルス誕生話題を呼んだ。

現在楽天グループは、「流通総額1兆円、経常利益1000億円」という目標を掲げ、さらなる躍進続けている。


更新2006年1月
参照リンク
楽天市場

三木谷浩史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/20 16:02 UTC 版)

三木谷 浩史(みきたに ひろし、1965年3月11日 - )は、日本実業家慈善活動家楽天株式会社の創業者で代表取締役会長兼社長でもある。新経済連盟代表理事。兵庫県神戸市出身。




  1. ^ 「楽天創業に至る自由な発想は一橋のキャンパスで育まれた<前編>」 楽天株式会社 三木谷浩史社長 × 商学部長 三隅隆司 一橋大学商学部・大学院商学研究科、2014年12月1日
  2. ^ 「規制や常識に挑み続ける楽天創業者・三木谷浩史氏」 日本経済新聞
  3. ^ 内祖母の血統上では、キリシタン大名有馬晴信の遠い子孫にもあたることになる。
  4. ^ 「楽天社長・三木谷浩史、経営者としての原点は戦国武将!?『ファミリーヒストリー』」 テレビドガッチ、2018年12月15日
  5. ^ 「NHKドキュメンタリー - ファミリーヒストリー「三木谷浩史〜経営者の原点」 日本放送協会[リンク切れ]
  6. ^ 「楽天・三木谷会長の幼少期はやんちゃ坊主...母が明かす「怒られてもケロっとしていました」」 スポーツ報知、2018年12月17日21時53分
  7. ^ 「兵庫県サッカー協会会長に三木谷浩史氏の兄・研一氏 2020/07/12 19:12」 神戸新聞
  8. ^ [1]
  9. ^ 「広がるネット大手の実店舗進出、楽天とウォルマートが提携」日経コンピュータ2018/02/01 「五輪組織委の新広報官に 外務省女性キャリアの“前途多難”」日刊ゲンダイ2015年12月20日 「1年で地球を6.2周 海外を飛び回る外交官ママ 」日経DUAL2014.07.25
  10. ^ AERA2009年5月18日
  11. ^ AERA2009年5月18日
  12. ^ 「「安心・安全な情報経済社会」について」経済産業省
  13. ^ 「1 東京オリンピック基本構想懇談会の設置 」
  14. ^ a b c d e f g h i j k ベストドレッサー賞に三木谷・楽天会長兼社長や杏 ゲストのラグビー稲垣選手「この場にいても大丈夫ですか」WWD
  15. ^ 「医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会構成員名簿(PDF:21KB)」厚生労働省
  16. ^ 新理事就任のお知らせ” (2009年11月26日). 2012年5月19日閲覧。
  17. ^ ソムリエ・ドヌール - 日本ソムリエ協会
  18. ^ 取締役および監査役の異動について” (2010年1月22日). 2010年1月22日閲覧。
  19. ^ [2]企業家倶楽部
  20. ^ 「三木谷 浩史」新経済サミット
  21. ^ [3]Harvard Business School
  22. ^ 「経済同友会 2012年度 教育改革による国際競争力強化PT会合「議事サマリー」の一般公開と意見募集の試験的な実施について」公益社団法人経済同友会
  23. ^ 三木谷氏がオーナー復帰へ 球団社長には立花氏が就任 スポーツニッポン 2012年7月24日閲覧
  24. ^ フォーブス
  25. ^ [4]
  26. ^ 「楽天の三木谷浩史氏、フランスの最高勲章である「レジオン・ドヌール勲章」を受章」Shopping Tribe-2014/02/19
  27. ^ 「英語教育の在り方に関する有識者会議 委員名簿」文部科学省
  28. ^ 「顧問会議」公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  29. ^ [5]経済界
  30. ^ 楽天・三木谷氏が出資先の米医療ベンチャー会長に就任 国内企業との合弁視野に日本経済新聞
  31. ^ [6]
  32. ^ 『官報』7301号、平成30年7月9日
  33. ^ 【鬼筆のスポ魂】出るか三木谷議長の「プロ野球交流戦大幅増」産経ニュース-2019/03/18 楽天・三木谷オーナーが新議長に 過去に外国人枠撤廃など提言 大胆手腕毎日新聞-2018/11/28
  34. ^ 有価証券報告書 - 第23期(2019年1月1日 - 2019年12月31日) 楽天
  35. ^ 「大学入試これでいいのか!日本の英語 2020年度・大学入試改革の“真実」毎日新聞2018/06/11
  36. ^ 放送局としては、TBSテレビTBSラジオ
  37. ^ TBSに勝ったら楽天“横浜ベイ売却””. スポーツニッポン (2007年6月28日). 2007年6月28日閲覧。


「三木谷浩史」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三木谷浩史」の関連用語

三木谷浩史のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三木谷浩史のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT企業家列伝IT企業家列伝
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ三木谷浩史の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三木谷浩史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS