楽天KCとは? わかりやすく解説

Jトラストカード

(楽天KC から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 02:01 UTC 版)

Jトラストカードは、日本の金融業を営む会社。Nexus Bank株式会社の完全子会社である。




「Jトラストカード」の続きの解説一覧

楽天KC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 02:01 UTC 版)

Jトラストカード」の記事における「楽天KC」の解説

2005年6月楽天買収し2005年10月1日商号を楽天KC株式会社変更2006年平成18年11月1日吸収分割し、個品あっせんクレジット事業株式会社オリエントコーポレーション承継させ、ネットクレジットカード会社転換した詳細は「楽天グループ#ブランド統一を参照 クレジットカードは、親会社であった楽天との提携カードである「楽天カード」を中心に取扱高増やしていた。 2011年6月2日、楽天KCの親会社であった楽天が、過払い金請求負担長期間グレーゾーン金利貸し付けていた国内信販時代よるもの推測される)と改正貸金業法による収益上の懸念などを理由に、楽天KCが行っている事業のうち「楽天カード」と「楽天VIP Loan Card」「楽天KCタクシーチケット」を除く全ての事業について他のノンバンク次々と傘下に収めた持株会社Jトラスト総額415億円で売却する発表楽天は、会社譲渡に際して債権放棄を行うなど、1,000億円程度特別損失計上した

※この「楽天KC」の解説は、「Jトラストカード」の解説の一部です。
「楽天KC」を含む「Jトラストカード」の記事については、「Jトラストカード」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「楽天KC」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「楽天KC」の関連用語

楽天KCのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



楽天KCのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJトラストカード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのJトラストカード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS