請求とは? わかりやすく解説

せい‐きゅう〔‐キウ〕【請求】

読み方:せいきゅう

[名](スル)

ある行為をするように相手方求めること。また特に、金銭支払い物品受け渡しなどを求めること。「情報開示の―」「代金を―する」

民事訴訟法上、原告訴えによってその趣旨および事実関係当否について裁判所審理判決を求めること。

「請求」に似た言葉

請求

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/26 09:25 UTC 版)

請求(せいきゅう)は他人に何らかの行為を要求することである。




「請求」の続きの解説一覧

請求

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 01:57 UTC 版)

人身保護法 (日本)」の記事における「請求」解説

法律上正当な手続によらないで、身体の自由拘束されている者(被拘束者)が請求ができるほか、誰でも拘束者のために人身保護の請求をすることができる(法2条)。請求は弁護士代理人としてするのが原則であるが、特別の事情がある場合にはその事情を疎明した上で請求者がみずから行うこともできる(法3条規則6条)。人身保護請求管轄は、被拘束者、拘束者又は請求者所在地管轄する高等裁判所又は地方裁判所である。請求には、被拘束者の氏名請願趣旨拘束事実知れている拘束者、知れている拘束の場所を明らかにした上で疎明資料提供しなければならない(法5条)。この要件満たさない請求は却下される(法7条)。また、人身保護は、拘束、又は拘束に関する裁判若しくは処分がその権限なしにされ又は法令の定め方式若しくは手続著しく違反していることが顕著である場合限り請求することができる。さらに、他に救済目的を達するのに適当な方法があるときは、その方法によつて相当の期間内に救済目的達せられないことが明白でなければ、これをすることができない規則4条)。 「特別な事情」(以下、番号投稿者付加請求者所在地弁護士がいない(弁護士が所在地にいたとしても、その弁護士別な裁判など利害反す立場にあった場合や、請求について受任をしなかった場合も含む。) 弁護士依頼する資力がない 急迫であって弁護士依頼する時間がない 「…というような場合」 (昭和23年3月30日人身保護法案・参議院司法委員会国会議事録第九号) 「…という場合」 (昭和23年5月27日人身保護法案・衆議院司法委員会国会議事録第二一号

※この「請求」の解説は、「人身保護法 (日本)」の解説の一部です。
「請求」を含む「人身保護法 (日本)」の記事については、「人身保護法 (日本)」の概要を参照ください。


請求

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 09:34 UTC 版)

保釈」の記事における「請求」解説

保釈は、裁量保釈含め弁護人等の請求に基づいて行われるのが一般的である。 保釈請求先は、次のとおりである。 起訴第1審における第1回公判期日前まで:裁判官刑訴法280条)保釈許否裁判に対する不服申立ては、地裁への準抗告最高裁への特別抗告 第1審第1回公判期日から高裁記録到着するまで:第1審裁判所不服申立ては、高裁への通常抗告最高裁への特別抗告 高裁記録到着してから最高裁記録到着するまで:控訴審裁判所不服申立ては、別の高裁合議体への異議申立て最高裁への特別抗告 最高裁記録到着後:上告審裁判所

※この「請求」の解説は、「保釈」の解説の一部です。
「請求」を含む「保釈」の記事については、「保釈」の概要を参照ください。


請求

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 07:54 UTC 版)

外国国章損壊罪」の記事における「請求」解説

本罪は、外国政府の請求がなければ公訴提起することができず、請求を訴訟条件とする(刑法922項刑事訴訟法3384号)。これは、文化・風習異な外国価値観関わる問題を、日本の検察官裁量委ねるの不適当であるとする考え基づものであるまた、告訴ではなく「請求」としているのは、告訴同等の厳格な方式要求しないことで外国政府手続上の負担生じさせないめである

※この「請求」の解説は、「外国国章損壊罪」の解説の一部です。
「請求」を含む「外国国章損壊罪」の記事については、「外国国章損壊罪」の概要を参照ください。


請求

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 14:31 UTC 版)

チャージ」の記事における「請求」解説

価格 - または、代金請求すること。

※この「請求」の解説は、「チャージ」の解説の一部です。
「請求」を含む「チャージ」の記事については、「チャージ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「請求」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

請求

出典:『Wiktionary』 (2021/06/28 14:14 UTC 版)

この単語漢字
せい
常用漢字
きゅう
第四学年
音読み 音読み

名詞

(せいきゅう)

  1. 正当権利として、相手求めること。

関連語

翻訳

動詞

する (せいきゅうする)

  1. 正当権利として、相手求める

活用

翻訳


「請求」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「請求」に関係したコラム

  • FXの信託保全とは

    FX(外国為替証拠金取引)の信託保全とは、FX業者が、顧客から預託された保証金を保全するために金銭信託することです。顧客から預託された保証金は、「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「請求」の関連用語

請求のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



請求のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの請求 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの人身保護法 (日本) (改訂履歴)、保釈 (改訂履歴)、外国国章損壊罪 (改訂履歴)、チャージ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの請求 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS