相手方とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 取引 > 相手方の意味・解説 

あいて‐かた〔あひて‐〕【相手方】

《「あいてがた」とも》

相手の側。また、その人

法律で、契約事件などの一方当事者売り主対す買い主原告対す被告など。


あいて‐かた あひて‥ 【相手方】

〔名〕 (「あいてがた」とも)

相手に当たる人。相手のほう。相手のがわ。

江戸時代訴訟の際、訴えられたほう。被告。⇔訴訟方

禁令考‐後集第一・巻一〇・文化八年(1811)一二月「訴訟方左衛門、〈略〉相手方 宥芳」

法律行為、または訴訟当事者一方からみて、これと相対立する他の当事者売り主買い主原告被告など。

*英政如何1868一二願主(〈注〉プラインチイフ)と相手方(〈注〉デフェンデント)とを呼出して」


相手

(相手方 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/03 01:01 UTC 版)

相手(あいて)は物事を行う際の対象及び一緒に行う人の事である。本項では法律用語相手方(あいてがた)も解説する。




「相手」の続きの解説一覧

相手方

出典:『Wiktionary』 (2021/08/08 07:44 UTC 版)

名詞

相手 あいてかたあいてがた

  1. 相手のがわ。
  2. 対立する他の当事者

翻訳




相手方と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「相手方」の関連用語

相手方のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



相手方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの相手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの相手方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS