フォーブス_(雑誌)とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > フォーブス_(雑誌)の意味・解説 

フォーブス (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/30 02:30 UTC 版)

フォーブスForbes[fɔːrbz])は、アメリカ合衆国で発行されている経済雑誌である。隔週で発行され、金融、業界、投資、マーケティングなどのトピックについての記事を掲載している。また、技術、通信、科学、政治、法律などの関連記事も掲載している。本社はニュージャージー州ジャージーシティにある。全米規模の経済誌としては、『フォーチュン』や『ブルームバーグ ビジネスウィーク』が主な競合誌となっている。『フォーブス』には、アメリカ版とアジアの国際版のほか、世界27の国・地域でライセンス契約のもとに制作された各国版がある。


  1. ^ Romenesko, Jim (2011年8月9日). “Randall Lane returns to Forbes as editor”. Poynter.org. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月27日閲覧。
  2. ^ Consumer Magazines”. Alliance for Audited Media. 2017年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月10日閲覧。
  3. ^ Delbridge, Emily (2019年11月21日). “The 8 Best Business Magazines of 2020”. The Balance Small Business. New York City: Dotdash. 2020年2月8日閲覧。
  4. ^ 'Forbes' Launches New Tagline, Brand Campaign”. MediaPost (2012年10月24日). 2020年1月24日閲覧。
  5. ^ Silva, Emma (2017年11月30日). “Mike Federle Succeeds Mike Perlis As CEO Of Forbes”. Folio. 2020年8月27日閲覧。
  6. ^ a b Forbes Media Agrees To Sell Majority Stake to a Group of International Investors To Accelerate The Company's Global Growth, , Forbes, (2014年7月18日), https://www.forbes.com/sites/forbespr/2014/07/18/forbes-media-agrees-to-sell-majority-stake-to-a-group-of-international-investors-to-accelerate-the-companys-global-growth/ 2015年7月24日閲覧。 
  7. ^ a b Forbes Sells to Hong Kong Investment Group”. Recode (2014年7月18日). 2018年8月27日閲覧。
  8. ^ a b Praneeth (2007年7月6日). “Notes of a Business Quizzer: Forbes”. 2018年8月27日閲覧。
  9. ^ a b c Gorman, Robert F. (ed.) (2007) "September 15, 1917: Forbes Magazine is founded" The Twentieth Century, 1901–1940 (Volume III) Salem Press, Pasadena, California, pp.1374–1376, p. 1375, ISBN 978-1-58765-327-8
  10. ^ Media Kit 2013”. 2014年11月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月18日閲覧。
  11. ^ Commerce and Industry Association of New York (November 18, 1922) "The Association Prepares for New Demands: The Volunteer Workers" Greater New York: Bulletin of the Merchants' Association of New York Commerce and Industry Association of New York City, p. 6, OCLC 2447287
  12. ^ a b 'Forbes Announce Elevation Partners Investment in Family Held Company' Elevation Partners press release, August 6, 2006.
  13. ^ Pérez-Peña, Richard (2007年10月4日). “James Michaels, Longtime Forbes Editor, Dies at 86”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2007/10/04/business/04michaels.html 2008年1月5日閲覧。 
  14. ^ National Magazine Awards Database”. 2011年5月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年1月5日閲覧。
  15. ^ NussbaumOnDesign Bono Buys into Forbes, Launches Product Red in US and Expands His Brand”. Bloomberg BusinessWeek. 2008年1月5日閲覧。
  16. ^ a b c "Even Forbes is Pinching Pennies" by David Carr, The New York Times, June 14, 2009 (June 15, 2009 on p. B1 of the NY ed.). Retrieved June 15, 2009.
  17. ^ a b Trachtenberg, Jeffrey A (2014年7月19日). “Forbes sold to Asian investors”. MarketWatch (Market Watch, Inc.). http://www.marketwatch.com/story/forbes-sold-to-asian-investors-2014-07-19 2017年6月18日閲覧。 
  18. ^ Forbes Sells Building to N.Y.U.. New York Times Media Decoder. Retrieved January 7, 2010.
  19. ^ Schneider, Mike (2014年12月18日). “Forbes Moves Across the Hudson to Jersey City”. WNET – NJTV. 2015年6月14日閲覧。
  20. ^ “Forbes moving into Jersey City offices on Monday, report says”. The Jersey Journal. (2014年12月12日). http://www.nj.com/hudson/index.ssf/2014/12/forbes_moving_to_new_jersey_city_offices_monday_report_says.html 2015年6月14日閲覧。 
  21. ^ Haughney, Christine; Gelles, David (2013年11月15日). “Forbes Says It Is for Sale”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2013/11/16/business/media/forbes-says-it-is-for-sale.html 2013年11月25日閲覧。 
  22. ^ a b Doctor, Ken. “The Newsonomics of Forbes' real performance and price potential”. Nieman Lab. 2014年2月10日閲覧。
  23. ^ With The May 14 Announced Separation: Twelve-Year-Old "American Legacy"/"Forbes" Partnership Was Mutually Beneficial”. 2014年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月1日閲覧。
  24. ^ McGrath, Charles (2007年5月17日). “Magazine Suspends Its Run in History”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2007/05/17/arts/17heri.html 
  25. ^ Thank You for Your Feedback on the American Heritage Winter 2008 Issue”. American Heritage. 2010年12月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月27日閲覧。
  26. ^ Forbes School of Business & Technology Board of Advisors”. Ashford University. 2019年5月12日閲覧。
  27. ^ Patel, Sahil (2018年12月21日). “Amid media doom and gloom, Forbes says revenue was up and profits highest in a decade”. Digiday. 2019年5月12日閲覧。
  28. ^ “Forbes is the first magazine to launch its own social network site”. Forbes. (2014年1月6日). https://www.forbes.com/sites/forbespr/2014/01/06/forbes-is-the-first-magazine-to-launch-its-own-social-network-with-stream/ 
  29. ^ Edmonston, Peter (2006年8月28日). “At Forbes.com, Lots of Glitter but Maybe Not So Many Visitors”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2006/08/28/technology/28forbes.html 2011年5月2日閲覧。 
  30. ^ a b Bartlett, Rachel (2013年9月26日). “The Forbes contributor model: Technology, feedback and incentives”. journalism.co.uk. 2013年10月13日閲覧。
  31. ^ “Forbes gives advertisers an editorial voice”. emedia. オリジナルの2013年11月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131109153816/http://www.emediavitals.com/content/forbes-gives-advertisers-editorial-voice 
  32. ^ Weissman, Cale (2018年7月23日). “Forbes deleted its controversial article about Amazon replacing libraries”. Fast Company. 2020年8月27日閲覧。
  33. ^ Jobs: Motley to Leave Time Inc., Plus More Job-Hopping Fun”. Gawker. 2008年2月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年1月5日閲覧。
  34. ^ Robehmed, Natalie. “America's Wealthiest Celebrities 2018: George Lucas Leads Kylie Jenner, Jay-Z With $5.4 Billion Net Worth” (英語). Forbes. 2019年5月19日閲覧。
  35. ^ 本誌1992年4月創刊号参照


「フォーブス (雑誌)」の続きの解説一覧

「フォーブス (雑誌)」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フォーブス_(雑誌)」の関連用語

フォーブス_(雑誌)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フォーブス_(雑誌)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフォーブス (雑誌) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS