太田雄貴とは?

太田 雄貴

太田雄貴の画像 太田雄貴の画像
芸名太田 雄貴
芸名フリガナおおた ゆうき
性別男性
生年月日1985/11/25
星座いて座
干支丑年
血液型O
出身地滋賀県
ブログURLhttp://ameblo.jp/1125-yukiota/
プロフィール小学3年生からフェンシング始め高校時代には史上初となるインターハイ3連覇達成した。日本代表として多く国際大会出場し、アテネオリンピックで9位。2008年北京オリンピックでは日本フェンシング史上初となる銀メダル獲得し、同年11月には森永製菓株式会社入社した。2009年には世界ランキング1位、さらにはアジア選手権3連覇など好調維持し、2010年には日本人では初となる世界選手権男子フルーレ個人銅メダル獲得した。自身3度目となる2012年ロンドン五輪出場を果たし、個人では3回戦敗退も、団体では準決勝ドイツ戦で残り1秒で同点に追いつき、延長戦の末勝利決勝ではイタリア敗れたが、2大会連続メダリストとなった。2009年より、「太田雄貴杯」と銘打ち自ら企画開催するほか、2012年フェンシング普及目的とする「SUPER FENCINGプロジェクト立ち上げ精力的活動2013年には、FIE国際フェンシング連盟アスリート委員選出東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会招致アンバサダー就任し、開催決定大きく貢献した。2016年8月7日リオデジャネイロオリンピック個人フルーレ初戦敗れ試合後に現役引退表明
代表作品1CM森永製菓アイスボックス」』
代表作品2CMアサヒビール「一番麦」』
代表作品3CMKEIRIN目撃せよ!太田雄貴編」』
職種スポーツ

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
滋賀県出身のタレント  PンPコ  横幕和美  mio  太田雄貴  辻直樹  堀川ゆき

太田雄貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/25 07:05 UTC 版)

太田 雄貴(おおた ゆうき、1985年11月25日 - )は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフェンシング選手(種目はフルーレ)。日本初のフェンシング金メダリスト。公益社団法人日本フェンシング協会前会長。国際フェンシング連盟副会長。京都府生まれの滋賀県大津市育ち。大津市立比叡平小学校平安中学校→平安高等学校を経て、同志社大学商学部卒業。現役当時は森永製菓所属だった。右利き。キレのあるアタックを特徴とする。妻は元TBSアナウンサーの笹川友里[2]


  1. ^ 太田雄貴”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年3月3日閲覧。
  2. ^ a b “フェンシング太田雄貴氏とTBS笹川友里アナが結婚! インスタに2ショット、既に同居”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年12月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/01/kiji/20171201s00041000110000c.html 2017年12月1日閲覧。 
  3. ^ a b c サンケイスポーツ 2008年8月14日5時3分配信、同日閲覧。
  4. ^ 太田雄貴氏「選手村にはあります」ハラル料理巡るイスラム教徒の困惑に”. 日刊スポーツ (2021年7月25日). 2021年7月25日閲覧。
  5. ^ a b スポーツ報知 2008年8月14日6時3分配信、同日閲覧。
  6. ^ 森永製菓株式会社 ニュースリリース
  7. ^ “太田“ニート卒業”入社会見で号泣”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ). (2008年10月24日). オリジナルの2008年10月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081026060353/http://www.daily.co.jp/general/2008/10/24/0001536506.shtml 
  8. ^ 今日は - 太田雄貴オフィシャルブログ・2009年3月13日
  9. ^ 仏クラブ入り「夢だった」=フェンシングの太田が抱負 - 時事ドットコム・2009年3月31日
  10. ^ 太田、渡仏2戦目で優勝=五輪金メダリストに雪辱-フェンシング - 時事ドットコム・2009年4月6日
  11. ^ 太田がW杯で5年ぶり優勝 フェンシング男子フルーレ 共同通信 2009年6月6日
  12. ^ “選手委員に当選の太田、フェンシング普及に意欲”. スポニチアネックス. (2013年8月13日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/08/13/kiji/K20130813006411230.html 2016年10月31日閲覧。 
  13. ^ 【目指せ金!】もしフェンシングで日本が金メダルをとったらどうなる?”. 【SPAIA】スパイア (2016年10月27日). 2020年11月17日閲覧。
  14. ^ -太田雄貴、初の金メダル フェンシング世界選手権 朝日新聞 2015年7月17日
  15. ^ “太田引退…まさかの初戦敗退 最後はピストに触れお別れ”. スポニチアネックス. (2016年8月8日). http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2016/08/08/kiji/K20160808013120251.html?feature=related 2016年10月31日閲覧。 
  16. ^ “五輪メダリスト・太田雄貴さんに〝新設〟京都府特別功労賞”. 産経新聞. (2016年10月12日). http://www.sankei.com/west/news/161012/wst1610120020-n1.html 2016年10月31日閲覧。 
  17. ^ “太田雄貴氏、国際フェンシング連盟理事選に立候補へ”. スポニチアネックス. (2016年10月31日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/31/kiji/K20161031013636130.html 2016年10月31日閲覧。 
  18. ^ 五輪銀の太田雄貴氏が理事当選 国際フェンシング連盟日本オリンピック委員会
  19. ^ 太田雄貴氏がFCA(アジアフェンシング連合)アスリート委員会委員長に正式就任
  20. ^ フェンシング太田雄貴氏が日本協会理事就任へ日刊スポーツ
  21. ^ 【ご連絡】(公社)日本フェンシング協会は太田雄貴理事を新たな会長に選任致しました公益社団法人 日本フェンシング協会 公式サイト
  22. ^ “TBS笹川アナ&太田雄貴 平安神宮で挙式 ジモン感嘆「美しい!!」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2018年4月20日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/04/20/0011182491.shtml 2018年4月21日閲覧。 
  23. ^ 太田雄貴が森永製菓退社を報告 フェンシング協会会長との両立難しく「私の努力不足」 報知新聞2018年3月30日閲覧
  24. ^ 太田雄貴氏、国際フェンシング連盟の副会長に 33歳 国際フェンシング連盟 2018年12月8日
  25. ^ 第25回 2008 BEST JEANIST AWARD Archived 2014年7月18日, at the Wayback Machine.
  26. ^ フェンシング代表選考に英語試験 世界ランク1位でも 朝日新聞デジタル 2019年4月26日
  27. ^ 『2nd G』に『MGS 4』など2008年を彩ったゲームの作り手が集結! FAMITSU AWARDS 2008授賞式


「太田雄貴」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「太田雄貴」の関連用語

太田雄貴のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



太田雄貴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2021 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの太田雄貴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS