スポーツ庁とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > スポーツ庁の意味・解説 

スポーツ庁

読み方:スポーツちょう

政府スポーツ関連する政策総合的推進するため設置する省庁、または、そのような省庁設立する構想のこと。

スポーツ庁の設置に関する検討取り組み2010年頃から本格的に進められてきた。2010年に「スポーツ立国戦略構想策定されており、翌2011年には「スポーツ基本法」が成立している。スポーツ基本法では、スポーツ庁の設置検討する旨が記されている。

2013年9月国際オリンピック委員会IOC総会において、2020年夏季オリンピック・パラリンピック開催地が東京決定したことを受け、政府本格的にスポーツ庁の設置乗り出すと報じられた。

オリンピック・パラリンピックを従来所轄省庁当てはめると、オリンピック文部科学省パラリンピック厚生労働省が受け持つ構図となる。スポーツ庁が設立されることでスポーツ関連施策一元化し、オリンピック開催およびその後スポーツ関連施策一体的推進していくことが期待される。

関連サイト
スポーツ政策に関する調査研究 - 文部科学省

スポーツ庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/06 06:38 UTC 版)

スポーツ庁(スポーツちょう、略称:スポ庁(スポちょう)、英語:Japan Sports Agency、略称:JSA)は、文部科学省外局として2015年10月1日に設置された日本の行政機関である[3]スポーツの振興その他のスポーツに関する施策の総合的な推進を図ることを任務とする(文部科学省設置法第15条)。






「スポーツ庁」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スポーツ庁」の関連用語

スポーツ庁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スポーツ庁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスポーツ庁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS