日本スポーツ振興センターとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 組織・団体 > 企業・法人 > 特殊法人 > 日本の独立行政法人 > 日本スポーツ振興センターの意味・解説 

にほん‐スポーツしんこうセンター【日本スポーツ振興センター】

読み方:にほんすぽーつしんこうせんたー

スポーツ振興児童生徒健康保持増進を図るための中核的専門機関として平成15年2003)に設立され文部科学省所管独立行政法人国立競技場ナショナルトレーニングセンター管理のほか、toto運営販売等も行う。JSCJapan Sport Council)。


日本スポーツ振興センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/26 07:24 UTC 版)

独立行政法人日本スポーツ振興センター(にほんスポーツしんこうセンター、: Japan Sport Council略称: JSC)は、日本のスポーツ振興を目的として設置された独立行政法人(中期目標管理法人)。


  1. ^ 自治体・法人会員 - イベント学会
  2. ^ 現在は2,039億5,400万円
  3. ^ 新国立問題で責任論噴出も JSC河野理事長に再任の可能性 - 日刊ゲンダイ、2015年8月14日
  4. ^ II 事業報告書 126頁
  5. ^ JSC新理事長に大東氏就任 広報体制強化の方針示す 朝日新聞デジタル 2015年10月1日
  6. ^ 全給連の歴史 全国学校給食会連合会歴代会長 - 全国学校給食会連合会
  7. ^ 五輪、パラなどに助成金17億円 JSC、開催準備目的 - 47NEWS、2014年11月5日
  8. ^ JSC改組、強化の中枢に 超党派スポーツ議連で構想明らかに - スポニチ、 2014年5月9日
  9. ^ 毎日新聞jp. “独立行政法人:JSCの評価は最低ランク「D」 文科省”. 2015年9月30日閲覧。
  10. ^ “サッカーくじ 助成審査委が突然・・・ 取材制限が意味するもの”. しんぶん赤旗. (2007). http://www.google.com/search?q=cache:oTRGhKgPiqoJ:www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-06/2007040611_01_0.html+%E5%8F%96%E6%9D%90%E5%88%B6%E9%99%90%E3%81%8C%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp. 
  11. ^ “いじめ自殺:遺族に給付金不払いの可能性 自宅は対象外”. 毎日新聞. (2007). オリジナルの2007年5月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070501163645/http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070429k0000m040110000c.html. 
  12. ^ 日本スポーツ振興センター (2019年11月). “災害共済給付関係法令集 令和元年度版”. 独立行政法人日本スポーツ振興センター業務方法書. p. 70. 2019年12月24日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h 日本スポーツ振興センター. “土地・施設一覧”. 2019年12月24日閲覧。
  14. ^ 日本スポーツ振興センター. “新国立競技場 > アクセス”. 2019年12月24日閲覧。
  15. ^ 日本スポーツ振興センター (2014年9月8日). “秩父宮記念スポーツ博物館の長期休館について”. 2019年12月24日閲覧。
  16. ^ 『日本青年館建て替えへ・神宮外苑のホテル・ホール・「五輪」会場の近さ売りに』 日本経済新聞 平成25年3月6日朝刊
  17. ^ 新国立競技場の白紙撤回のウラでJSCビル新築計画が継続している謎 - ライブドアニュース(日刊ゲンダイ)2015年7月25日
  18. ^ JSC本部ビル便乗緩和 新国立超す高さ80メートル 東京新聞2014年1月6日


「日本スポーツ振興センター」の続きの解説一覧

「日本スポーツ振興センター」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

日本スポーツ振興センターのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本スポーツ振興センターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本スポーツ振興センター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS