新エネルギー・産業技術総合開発機構とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 組織・団体 > 企業・法人 > 特殊法人 > 日本の独立行政法人 > 新エネルギー・産業技術総合開発機構の意味・解説 

NEDO

「NEDO」とは、New Energy and Industrial Technology Development Organization(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の略。産学連携促進に関係する様々な施策実現において中心的役割を果たしており、経済産業省補助を受けて、インターンシップ産業技術フェローシップアクレディテーションシステムなど、様々な制度実施を行っている。

新エネルギー・産業技術総合開発機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/10 15:03 UTC 版)

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(しんエネルギー・さんぎょうぎじゅつそうごうかいはつきこう)は、日本のエネルギー・環境分野と産業技術の一端を担う国立研究開発法人である。略称NEDO(ネド、New Energy and Industrial Technology Development Organization)。2015年4月に同名称の独立行政法人より国立研究開発法人へと移行した。本部は神奈川県川崎市




  1. ^ NEDOについて 機構概要 新エネルギー・産業技術総合開発機構ウェブサイト内 2010-05-02 閲覧
  2. ^ NEDO and the World Bank concluded an Agreement on Cooperative Activities NEDO 最近の動き 2012年5月11日閲覧
  3. ^ NEDO and EU Launch First Joint Technology Development Project NEDO 最近の動き 2012年5月11日閲覧
  4. ^ NEDO and IRENA sign Cooperation Agreement NEDO 最近の動き 2012年5月11日閲覧


「新エネルギー・産業技術総合開発機構」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新エネルギー・産業技術総合開発機構」の関連用語

新エネルギー・産業技術総合開発機構のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新エネルギー・産業技術総合開発機構のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
アヴィスアヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新エネルギー・産業技術総合開発機構 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS