造幣局_(日本)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 造幣局_(日本)の意味・解説 

造幣局 (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/14 19:19 UTC 版)

独立行政法人造幣局(ぞうへいきょく、英語:JAPAN MINT)は、硬貨製造勲章褒章及び金属工芸品等の製造、地金鉱物の分析及び試験、貴金属地金の精製貴金属製品の品位証明(ホールマーク)などの事業を行う日本の行政執行法人である独立行政法人である。そのため、職員の身分は国家公務員である。




  1. ^ 平成20年度 決算報告書(PDFファイル) 上位URL=平成20年度 財務諸表等 独立行政法人造幣局 2010-05-09 閲覧
  2. ^ 独立行政法人造幣局 役員一覧(2015年4月1日現在)
  3. ^ a b 『造幣局六十年史』 大蔵省造幣局、1931年
  4. ^ a b 『造幣局百年史(資料編)』 大蔵省造幣局、1974年
  5. ^ さいたま新都心 開発再び 造幣局東京支局が移転方針:日本経済新聞2012年9月26日
  6. ^ 貨幣に関するデータ 独立行政法人造幣局
  7. ^ 無孔黄銅貨。
  8. ^ うち無孔黄銅貨179,692、有孔楷書体黄銅貨111,896。この年より有孔楷書体黄銅貨製造開始。
  9. ^ この年よりギザ付き青銅貨。
  10. ^ この年よりアルミ貨。
  11. ^ この年より無孔ニッケル貨。
  12. ^ この年より鳳凰銀貨。
  13. ^ この年より有孔ゴシック体黄銅貨。
  14. ^ この年よりギザ無し青銅貨。
  15. ^ この年より有孔ニッケル貨。
  16. ^ この年より稲穂銀貨。
  17. ^ この年より白銅貨。
  18. ^ この年より白銅貨。
  19. ^ この年より白銅貨。
  20. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 全て造幣局販売の貨幣セット(ミントセット)に組み込まれており、一般流通用は存在しない。
  21. ^ この年よりニッケル黄銅貨。
  22. ^ 桜の通り抜け(大阪) 独立行政法人 造幣局 公式サイト
  23. ^ 桜の通り抜けデータ
  24. ^ 「通り抜けの桜」造幣局泉友会、創元社1985、p78
  25. ^ 桜の通り抜けにおける募金について(報告)~来場者の皆様及び被災地の皆様へ~(造幣局サイト トピックス 2011年4月25日)
  26. ^ 花のまわりみちの沿革 造幣局
  27. ^ 財務省・造幣局、バングラデシュ貨幣の製造受注 - 日本経済新聞
  28. ^ バングラデシュ中央銀行から2タカ貨幣の製造を受注しました(2012年11月13日)-造幣局プレスリリース
  29. ^ 造幣局、バングラデシュ貨幣製造を受注 海外進出重視へ:朝日新聞2012年11月13日
  30. ^ 財務省・造幣局、バングラデシュ貨幣の製造受注:日本経済新聞2012年11月13日
  31. ^ 内閣府賞勲局 (2011年). “東日本大震災によって勲章等を紛失された方へ”. 2013年11月7日閲覧。
  32. ^ 独立行政法人 造幣局 : 略小勲章
  33. ^ 独立行政法人 造幣局 : 金属工芸品の種類


「造幣局 (日本)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「造幣局_(日本)」の関連用語

造幣局_(日本)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



造幣局_(日本)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの造幣局 (日本) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS