透かしとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 透かしの意味・解説 

すかし [0] 【透かし】

動詞「すかす」の連用形から〕
紙を光に当てると見える模様や絵。 「千円札の-」
彫ったり開けたりして作った、すき間。

透かし

読み方:すかし

サ行五段活用動詞透かす」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

透かし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/15 15:43 UTC 版)

透かし(すかし、英語: Watermark)とは、当てたによって紙の上により明るく(暗い背景の上で反射した光ではより暗く)現れる区別することのできる画像模様である。




「透かし」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「透かし」の関連用語

透かしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



透かしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの透かし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS