国際再生可能エネルギー機関とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 機関 > 機関 > 国際再生可能エネルギー機関の意味・解説 

国際再生可能エネルギー機関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/14 13:49 UTC 版)

国際再生可能エネルギー機関(こくさいさいせいかのうエネルギーきかん、: International Renewable Energy Agency、略称:IRENA)は、再生可能エネルギーを世界規模で普及促進するための国際機関。再生可能エネルギー技術の移転を促進し、実用化や政策の知見を提供することを目的として2009年1月26日に設立された。


  1. ^ Preparatory Conference for the Foundation of the IRENA, Berlin, 10-11.04.2008, List of participating countries (PDF)” (英語). 国際再生可能エネルギー機関 (2008年4月11日). 2009年2月8日閲覧。
  2. ^ IRENA launches today” (英語). Incisive Media Ltd (2009年1月26日). 2009年2月8日閲覧。
  3. ^ 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)憲章の署名” (日本語). 外務省 (2009年6月29日). 2009年7月3日閲覧。
  4. ^ a b c 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)憲章の批准書の寄託” (日本語). 外務省 (2010年7月1日). 2011年6月6日閲覧。
  5. ^ The list of Signatory States (PDF)” (英語). 国際再生可能エネルギー機関 (2009年1月26日). 2010年12月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年2月8日閲覧。
  6. ^ The list of Signatory States (PDF)” (英語). 国際再生可能エネルギー機関 (2011年6月1日). 2011年6月6日閲覧。


「国際再生可能エネルギー機関」の続きの解説一覧



国際再生可能エネルギー機関と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国際再生可能エネルギー機関」の関連用語

国際再生可能エネルギー機関のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国際再生可能エネルギー機関のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際再生可能エネルギー機関 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS