リサイクルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > リサイクル > リサイクルの意味・解説 

リサイクル【recycle】

[名](スル)

廃棄物不用物を回収再生し、再資源化再利用すること。資源の有効利用および環境汚染防止のために重要であり、リサイクル関連いろいろな法律定められている。資源再生再資源化再生利用リサイクリング。「アルミ缶をリサイクルする」→循環型社会形成推進基本法

まだ使える不用品を他の人に提供して、活用をはかること。リユース再使用)。「リサイクルショップ

[補説] 3R考え方広がり厳密に2の意味で用いる場合は「リユースということが多い。


リサイクル

【英】recycle

廃物再生利用することで、高度経済成長期使い捨て反省として生まれたもの。多く不用品交換し合う市民運動の形を多くとりつつ草の根的に広がり見せた。ゴミ処理問題から、リサイクルへの注目が特に高まっている。

リサイクル

環境汚染防止省資源省エネルギー推進廃棄物(ごみ)の減少を図るために,資源として再利用できる廃棄物活用することをいいます。

リサイクル

別名:再生利用
【英】Recycle

リサイクルとは、いちど使用された製品や、製造伴って生じた副産物を、回収して原料の状態に還元し、再び用いることである。「循環型社会形成推進基本法によれば、リサイクル(再生利用)とは「循環資源全部又は一部原材料として利用すること」とされている。

リサイクルの利点としては、資源エネルギー節約はもちろん、ごみ処理費の節約、ごみの減量化による環境保全、あるいは経済活動活性化などを挙げることができる。リサイクルは素材としての再利用マテリアルリサイクル)と熱としての再利用サーマルリサイクル)に大分することができ、そのいずれかであるならばほとんど全ての廃棄物がリサイクル可能である。

産業・技術のほかの用語一覧
情報と社会:  ネット投票  PaaS  リテラシー  リサイクル  リモートセンシング  SaaS  サイバー会議

リサイクル

英語 recycle

使用ずみ製品部品などをそのまま、または中間処理をして利用すること。リサイクルにはいったん材料にもどして再度原材料として利用するマテリアルリサイクル材料燃焼させエネルギーとして利用するサーマルリサイクル、あるいはそのまま、または一部修理して中古部品として再利用する(リユース、リビルト)、などがある。

リサイクル

リサイクル_2

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

リサイクル


リサイクル

廃棄する際に分別等を行い再資源化できる物は資源として利用する事。

Recycle(リサイクル)

 狭義では不用物をその構成素別に分離し、各々を元の素材加工して、新し製品作ること。

 広義では長持ちさせて不用物にしないこと(リデユース)、不用物の一部全部原型のまま繰り返し製品加工直し再利用すること(リユース)も含めてリサイクルという。


リサイクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/25 08:17 UTC 版)

リサイクル: recycling,recycle)は、排出された廃棄物から資源(またはエネルギー)を再度回収して利用すること。「再生利用」「資源再生」「再資源化」「再生資源化」などと訳される。廃棄物等の再生利用は、資源・エネルギー問題の深刻化に対応するための長期的な資源確保のための手段という観点と、本来処理されるべき廃棄物量の減少(減量化)という2つの観点をもつ[1]




  1. ^ a b c d e f g h i j リサイクルという言葉の誕生と変遷、その意義と課題”. 環境省. 2020年6月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j 用語の定義”. 経済産業省. 2020年6月5日閲覧。
  3. ^ The action or process of converting waste into reusable material.
  4. ^ a b c d e f Encyclopedia Britanica 。PC用の完全版。
  5. ^ a b c d スーパーニッポニカ「リサイクル」田中勝 執筆。
  6. ^ a b c リサイクルとごみのこと”. 国立環境研究所. 2020年6月5日閲覧。
  7. ^ a b リサイクル率”. アルミ缶リサイクル協会 (2019年6月21日). 2019年9月28日閲覧。
  8. ^ Bahadir, Ali Mufit; Duca, Gheorghe (2009-08-03). The Role of Ecological Chemistry in Pollution Research and Sustainable Development. Springer. ISBN 9789048129034.
  9. ^ Green, Dan (2016-09-06). The Periodic Table in Minutes. Quercus. ISBN 9781681443294.
  10. ^ 日本の鉄鋼蓄積量 Accumulated quantity estimation of Japan” (一般社団法人日本鉄源協会 2016). 2019年8月18日閲覧。
  11. ^ 総務省 (2019年3月20日). “人口推計 各月1日現在人口 「全国:年齢(5歳階級),男女別人口」及び「(参考表)全国人口の推移」平成30年10月確定値、平成31年3月概算値”. 2019年7月28日閲覧。
  12. ^ スチール缶リサイクル協会 (2017年). “リサイクル率”. 2019年8月18日閲覧。
  13. ^ Bottle Deposits Responsible for High PET Recycling Rate in Germany
  14. ^ [1]
  15. ^ Observations of Solid Waste Landfills in Developing Countries:Africa, Asia, and Latin America
  16. ^ 小島 2018, pp. 85-87.
  17. ^ 小島 2018, pp. 48-49.
  18. ^ また、新しく製品を製造する場合でもその原材料に有害物質が混入すると世にそれを拡散させてしまうことがあるが、リサイクルでも回収した資材に有害物質が混入した場合も、やはり薄く広く拡散させてしまうことがある。例えば「コバルト60」の事例がある。
  19. ^ 中国、年内に「ゴミ」輸入停止へ WTOに通告”. ロイター (2017年7月19日). 2018年4月20日閲覧。
  20. ^ ごみ回収拒否の「大乱」で日本式に納得”. 産経新聞社 (2018年4月12日). 2018年4月20日閲覧。
  21. ^ 中国の「ごみ輸入禁止」、リサイクル業界に変革促すか”. CNN (2018年4月23日). 2018年5月5日閲覧。
  22. ^ 2019年の日本の廃プラ輸出量は90万トン、100万トン割れは2004年以来(世界) | ビジネス短信 - ジェトロ”. www.jetro.go.jp. 2020年2月17日閲覧。
  23. ^ 特別リポート:コロナ禍で「プラ危機」、廃棄増がリサイクル圧迫”. ロイター (2020年10月7日). 2020年10月24日閲覧。



リサイクル

出典:『Wiktionary』 (2017/05/07 12:12 UTC 版)

語源

英語 recycle から。

名詞

リサイクル

  1. 不用品廃棄物を再利用すること。再生利用資源再生

発音

り↗さ↘いくる

動詞

活用

サ行変格活用
リサイクル-する



リサイクルと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「リサイクル」の関連用語

リサイクルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リサイクルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2020by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリリサイクルの記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
大光電機大光電機
Copylight 2020.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2020 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2020 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリサイクル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのリサイクル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS