使い捨てとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 使い捨ての意味・解説 

つかいすて つかひ- [0] 【使い捨て】

用が終わると捨ててしまうこと。ちょっと使っただけで捨ててしまうこと。 「 -にする」
一定の用に供されたあと、修理つめかえなどをせずに捨てるように作られていること。 「 -の品」

使い捨て

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/04 21:39 UTC 版)

使い捨て(つかいすて)とは、工業製品などを1回ないし数回の使用した後に廃棄する行為、あるいは、そうするように設計された製品である。従来は消耗品を交換したり、洗浄したりして繰り返し利用していた同等品に対して、使用後に捨てることができる(あるいは捨てなければならない)製品の差別化戦略のためにそう呼ばれる。同義の英語からディスポーザブル (disposable)とも。


[ヘルプ]
  1. ^ 日本眼科学会 コンタクトレンズ障害
  2. ^ 松屋フーズプレスリリース
  3. ^ 吉野家ホールディングスプレスリリース
  4. ^ 国産材割り箸(わりばし)とその現状(データ)森林林業学習館
  5. ^ 単回使用医療機器の「再製造」に関する新しい制度を創設します厚生労働省・報道発表資料(2017年7月31日)2018年3月21日閲覧
  6. ^ 【医療なび】使い捨て機器の再使用/滅菌→再製造で費用節約『読売新聞』朝刊2018年3月18日(くらし面)
  7. ^ フランス、プラスチック製の使い捨て食器を禁止へ”. CNN (2016年9月20日). 2018年6月4日閲覧。
  8. ^ ストローなど使い捨てプラスチック禁止=EUが規制案”. jiji.com (2018年6月2日). 2018年6月4日閲覧。
  9. ^ 例として、「失踪・犯罪・使い捨て…問題多発 介護職追加の外国人技能実習制度」『産経新聞』(朝刊2017年11月1日)、「10社中7社が労働搾取!ブラック企業は減っていないダイヤモンド・オンライン(2018年1月9日)、2018年3月23日閲覧


「使い捨て」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「使い捨て」の関連用語

使い捨てのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



使い捨てのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの使い捨て (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS