ライターとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > ライターの意味・解説 

ライター【lighter】

点火する器具。特に、タバコに火をつける小形器具。「ガスライター


ライター【writer】

文章書くこと職業とする人。著作家。「ルポライター」「コピーライター

[補説] 小説家劇作家随筆家詩人歌人俳人など既にある語のにはまらない新し文筆業に「ライター」を使うようになった。「トラベルライター」「フリーライター」など複合語が多い。


ライター(らいたー)

オプション売り手のことをいいます。

ライター

名前 LeiterReiterLajthaRighterRightorWriter

ライター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/27 02:50 UTC 版)

ライター(lighter)とはをつけるための装置である。その多くでは何らかの燃料を消費する燃焼式が主流であるが、電熱式もある。




  1. ^ 朝日新聞be編集グループ編『サザエさんをさがして』(朝日新聞出版、2005年)、p.153
  2. ^ 製造業の生産性向上をめざして”. オムロングループの歩み. オムロン. 2010年6月1日閲覧。
  3. ^ 子供に対するライターの安全対策 報告書 (PDF)”. 東京都 (2009年11月). 2010年6月1日閲覧。
  4. ^ 消費生活用製品安全法施行令の一部を改正する政令について経済産業省商務流通グループ製品安全課』2010年11月5日。
  5. ^ “【図解・行政】各種ライターの仕組み”. 時事ドットコム. (2010年4月17日). http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_pol_seisaku-other-lighter20100417j-01-w420 
  6. ^ 経済産業省「ライター規制の概要」
  7. ^ グッドデザイン賞2015年


「ライター」の続きの解説一覧

ライター

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 00:24 UTC 版)

語源(1)

英語:lighter音写

名詞

ライター

  1. 点火のための小型器具。特に、喫煙時に用いるもの。

複合語

翻訳

語源(2)

英語:writer音写

名詞

ライター

  1. 書き込むもの。
  2. 著述家。特に著述とする者。ニュアンスとして、小説家等よりステータス落ち売文業の印象を持つ。

関連語

語義2関連



ライターと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ライター」の関連用語

ライターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ライターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2020 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのライター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのライター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS