五木寛之とは?

いつき‐ひろゆき【五木寛之】

[1932〜 ]小説家福岡生まれ朝鮮からの引き揚げ体験経て放送界で活躍現代生きる青年ニヒリズム明晰(めいせき)な筆致で描き、人気集める。「蒼(あお)ざめた馬を見よ」で直木賞受賞。他に「さらばモスクワ愚連隊」「青春の門」「大河の一滴」など。


五木寛之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/25 05:01 UTC 版)

五木 寛之(いつき ひろゆき、1932年9月30日 - )は、日本小説家随筆家福岡県出身。旧姓は松延(まつのぶ)。早稲田大学露文科中退。


  1. ^ 『風に吹かれて』
  2. ^ 『エキゾチックジャパン新しい旅の感覚』弘済出版社 1985年(澄田信義との対談「エキゾチックジャパンとは何か」)
  3. ^ 『世界漂流』
  4. ^ 第3回 日本作詩大賞(昭和45年) - 日本作詩家協会(2020年4月21日閲覧)
  5. ^ 『レコ大』司会、2年連続で安住アナ&仲間由紀恵 クマムシに特別賞”. ORICON STYLE (2015年11月20日). 2015年11月20日閲覧。
  6. ^ 『僕が出会った作家と作品 五木寛之選評集』
  7. ^ 北国新聞」1967年1月29日付
  8. ^ 『五木寛之討論集 箱舟の去ったあと』
  9. ^ 木本至(『青年は荒野をめざす』文春文庫 1974年)
  10. ^ 「漂泊者の思想」(『日本幻論』新潮社 1993年)
  11. ^ 川崎彰彦「解説」(『こがね虫たちの夜』角川書店 1972年)
  12. ^ 『僕はこうして作家になった デビューのころ』
  13. ^ 『重箱の隅』
  14. ^ 『サンデー毎日』1974年7月21日号、p.25-27「大人のファンタジー 『かもめのジョナサン』の読まれ方」。
  15. ^ 『中央公論』2019年1月号、p.22-35、対談「正統なき異端の時代に」五木寛之・森本あんり。「ジョナサン」への違和感は、p.26-27で言及されている。
  16. ^ a b 佐村河内守氏のゴーストライター騒動で封印された新事実 2014年12月16日 livedoorニュース。
  17. ^ 五木寛之 21世紀・仏教への旅 - NHKオンデマンド・ホームページ
  18. ^ 五木寛之「コロナ禍の大転換を"他力の風"に変えた私の技法」”. PRESIDENT Online(プレシデントオンライン) (2020年10月2日). 2021年7月12日閲覧。
  19. ^ 五木寛之『流されゆく日々』連載第11,171回「デジタル難民の繰り言(2)」”. 日刊ゲンダイDIGITAL (2021年7月6日). 2021年7月9日閲覧。


「五木寛之」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「五木寛之」の関連用語

五木寛之のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



五木寛之のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの五木寛之 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS