野際陽子とは?

野際陽子

以下の映画野際陽子関連しています。


野際陽子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/27 15:00 UTC 版)

野際 陽子(のぎわ ようこ、1936年1月24日[3] - 2017年6月13日)は、日本女優[3]アナウンサー[4]司会者歌手ナレーター声優。身長163cm[4]血液型はA型[3]。特技は英語フランス語[3]。最後の所属事務所はラヴァンス[4]。本名は同じ。




注釈

  1. ^ 杉並区立若杉小と統合され杉並区立天沼小学校に変わり、2008年2月23日閉校。
  2. ^ 日本にミニスカートを流行させるきっかけとなった著名人は他に美空ひばりがいる。美空は同年5月25日に発売されたシングル「真赤な太陽」を歌った際に、赤いミニスカートでステージに現れたことから美空をミニスカート第一人者として見る向きもあるが、野際は美空と比較しても少なくとも2か月早くミニスカートで公の場に出たことになる。[要出典]
  3. ^ その後野際の死の直前の5月末にて「株式会社ラヴァンス」は解散・消滅した。
  4. ^ 放送期間中に死去、テレビドラマは同作が遺作となった。
  5. ^ 映画は同作が遺作となった。
  6. ^ 「芸能人のおしどり夫婦がCMで出演」という流れの始まりだった。

出典

  1. ^ a b 「ちかづく かがやく ほくりくへGO!」”. 東京新聞. 中日新聞東京本社. 2017年4月22日閲覧。
  2. ^ a b 平成29年津幡町議会3月会議・提案理由説明の抜粋 (PDF)”. 津幡町 (2017年3月6日). 2017年4月22日閲覧。
  3. ^ a b c d 野際陽子”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年3月24日閲覧。
  4. ^ a b c 野際陽子”. ラヴァンス. 2016年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月24日閲覧。
  5. ^ a b c 野際陽子『脱いでみようか』扶桑社、1996年1月、[要ページ番号]ISBN 4-594-01885-8
  6. ^ a b 「ベルトクイズQ&Q」押阪忍アナ「ひよっこ」で名司会復活!ネット興奮 - スポーツニッポン、2017年8月15日、2019年12月28日閲覧
  7. ^ a b 『近代映画』1970年1月号、近代映画社、 152頁。
  8. ^ あさイチ プレミアムトーク 野際陽子,goo
  9. ^ a b c 「大山勝美のテレビドラマ内緒ばなし(10) 岡本愛彦と森光子」『週刊文春』1983年1月27日号、文藝春秋、 76-77頁。
  10. ^ a b “野際陽子さん…必ず「わたし」ではなく「わたくし」と言った“美学の人””. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年6月16日). オリジナルの2017年6月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170619120618/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170616-OHT1T50015.html 2017年6月19日閲覧。 
  11. ^ 「女優が語る私の人生」 ラジオ深夜便、2010年8月7日放送分。[出典無効]
  12. ^ a b c “野際陽子さん追悼秘話 壮絶闘病と女優魂「生き残り」かけ美意識改革”. 東京スポーツ (東京スポーツ新聞社). (2017年6月17日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/697938/ 2017年6月17日閲覧。 
  13. ^ a b “野際さんアドリブで冬彦の指をペロリでドラマヒット”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年6月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1840862.html 2017年6月17日閲覧。 
  14. ^ 千葉真一『千葉真一 改め 和千永倫道』山と渓谷社、2008年5月、113-114頁。ISBN 978-4-635-34022-9
  15. ^ a b “野際陽子さん13日に亡くなる、81歳”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年6月15日). オリジナルの2017年6月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170615150452/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170615-OHT1T50193.html 2017年6月15日閲覧。 
  16. ^ “「徹子の部屋」で野際陽子さん追悼特集 泥棒事件や離婚秘話など振り返る”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年6月16日). オリジナルの2017年6月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170619120945/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170616-OHT1T50100.html 2017年6月16日閲覧。 
  17. ^ 過去の成績”. オールスター感謝祭. TBSテレビ. 2017年3月24日閲覧。
  18. ^ 革新懇ニュース 2011年9月号”. 全国革新懇. 2017年3月24日閲覧。
  19. ^ “秘密保護法:著名人多数が反対、懸念を表明”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2013年12月8日). オリジナルの2013年12月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131208035504/http://mainichi.jp/select/news/20131207k0000e040164000c.html 
  20. ^ 野際陽子氏「津幡町広報特使」委嘱状交付式の開催について (PDF)”. 産業建設部交流経済課. 津幡町 (2016年11月17日). 2017年3月24日閲覧。
  21. ^ 橘井堂(佐野史郎オフィシャルブログ)「野際陽子さん、安らかにお眠りください」
  22. ^ a b c 『elan』2001年12月号、扶桑社[要ページ番号]
  23. ^ 1996年出演の徹子の部屋[出典無効]
  24. ^ “初エッセーに正直な自分 女優の野際陽子さん”. 読売新聞夕刊: p. 4. (1996年2月9日) 
  25. ^ a b 『毎日が発見』2010年6月号、KADOKAWA、2010年5月28日、 [要ページ番号]
  26. ^ a b 佐野史郎 (2006年9月27日). “丹波哲郎さん大霊界へ逝く”. 橘井堂. 2013年2月9日閲覧。
  27. ^ [1]「女性自身」2017年06月21日配信記事より
  28. ^ 週刊女性2017年7月4日号
  29. ^ “東山紀之主演『必殺仕事人』最新作9・25放送 悪役は安田顕&寺島進”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年8月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2077018/full/ 2016年8月19日閲覧。 
  30. ^ “11年目の『警視庁捜査一課9係』4月期に放送 野際陽子が初参戦”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年2月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2066498/full/ 2016年2月8日閲覧。 


「野際陽子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「野際陽子」の関連用語

野際陽子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



野際陽子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの野際陽子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS