第55回NHK紅白歌合戦とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 第55回NHK紅白歌合戦の意味・解説 

第55回NHK紅白歌合戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/06 23:12 UTC 版)

第55回NHK紅白歌合戦』(だいごじゅうごかいエヌエイチケイこうはくうたがっせん)は、2004年平成16年)12月31日NHKホールで行われた、通算55回目のNHK紅白歌合戦。19時30分 - 21時20分および21時30分 - 23時45分にNHK生放送された。




  1. ^ [1],スポーツニッポン,2004年12月28日
  2. ^ 週刊文春』2005年1月13日号
  3. ^ 小林幸子 ド派手衣装封印で紅白大トリ
  4. ^ 『週刊文春』2005年1月13日号
  5. ^ 第58回2007年) - 第63回2012年)、第65回、第66回2015年)、第68回2017年)も同様。なお、第57回2006年)、第64回2013年)、第67回2016年)はボール審査を採用。第67回では今回同様、視聴者票(会場票も)を覆しての紅組優勝という事例が発生している(今回と同じく苦情が多く寄せられたほか、翌年の第68回では再び前審査員の票の価値が平等に戻されている。第68回では大差で白組優勝となり、再び審査方法のあり方に批判が相次いだ)。また、翌年から第61回まで白組が6連勝となったが、視聴者投票で白組出場歌手のファンによる白組への組織的な投票が行われており、それが白組優勝の一因となっているとの指摘があった(『週刊新潮』2011年1月13日号)。
  6. ^ NHKアナ最大の名誉 「紅白の総合司会」はどう決まるのか(夕刊フジ、2020年8月17日)2020年8月21日閲覧
  7. ^ 翌年の司会はみのもんた山根基世(東京アナウンス室長)・仲間由紀恵山本耕史に交代。
  8. ^ 前者は第59回2008年)、後者は第60回2009年) - 第62回2011年)。
  9. ^ 愛あらばIT'S ALL RIGHT」「涙が止まらない放課後」「ロボキッス」のメドレー
  10. ^ ママがサンタにキスをしたママがサンタにキッスした)」「風も雪も友達だ」「奇跡の香りダンス。」「手を握って歩きたい」「お正月」のメドレー
  11. ^ 小林は、2回トリ(1988年、今回)を務めたが、2回とも「雪椿」を歌唱している。
  12. ^ [2],スポーツニッポン,2004年10月30日
  13. ^ [3],スポーツニッポン,2004年10月31日
  14. ^ 『島倉家-これが私の遺言』。
  15. ^ なお、世論調査白組歌手部門でSMAPを氷川きよしに次ぐ2位と発表したNHKに対し、ジャニーズ事務所は怒りを持ったと芸能ライターが語っている(『ゲンダイネット』2006年11月20日付)。
  16. ^ [4],スポーツニッポン,2004年11月25日
  17. ^ [5],スポーツニッポン,2004年11月26日
  18. ^ [6],スポーツニッポン,2004年11月26日
  19. ^ [7],スポーツニッポン,2004年11月26日
  20. ^ [8],スポーツニッポン,2004年11月25日


「第55回NHK紅白歌合戦」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「第55回NHK紅白歌合戦」の関連用語

第55回NHK紅白歌合戦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



第55回NHK紅白歌合戦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第55回NHK紅白歌合戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS