第70回NHK紅白歌合戦とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 第70回NHK紅白歌合戦の意味・解説 

第70回NHK紅白歌合戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/02 14:20 UTC 版)

第70回NHK紅白歌合戦』(だい70かいエヌエイチケイこうはくうたがっせん)は、2019年令和元年12月31日19時15分から23時45分に放送された通算70回目のNHK紅白歌合戦である。元号が令和改元されてから初めての開催となる[1]


  1. ^ 自身のカウントダウンコンサートを開催する神奈川県横浜市西区パシフィコ横浜展示ホールからの中継。
  2. ^ HELLO」「」「零 -ZERO-」を順に披露。
  3. ^ TT -Japanese ver.-」「FANCY -Japanese ver.-」を順に披露。体調不良のため休養中のミナを除く8名での出演。
  4. ^ P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜」「U.S.A.」を順に披露。
  5. ^ 『欅坂46』名義では最後の紅白出場。
  6. ^ シンデレラガール」「koi-wazurai」を順に披露。
  7. ^ アメリカ合衆国からの収録。
  8. ^ ジユーダム」「人生は夢だらけ」を順に披露。
  9. ^ ズッコケ男道」「前向きスクリーム!」を順に披露。
  10. ^ 「FUSION」「ポリリズム」を順に披露。
  11. ^ 東京都渋谷区渋谷スクランブルスクエア屋上からの収録。歌詞の一部が変更されている。
  12. ^ 2000年2001年志村けんと氷川きよしの応援で出演経験がある。
  13. ^ RADWIMPSとともに出演した三浦透子は、紅白初出場である。
  14. ^ 東京都渋谷区・NHK放送センターCT101スタジオからの中継。
  15. ^ グランドエスケープ feat. 三浦透子」「大丈夫」を順に披露。
  16. ^ 東京都渋谷区・NHK放送センターCT102スタジオからの中継。
  17. ^ 栄光の架橋」「SEIMEI」を順に披露。
  18. ^ 東京都新宿区国立競技場からの収録。なお、その歌唱シーンはYouTubeでも閲覧できる。
  19. ^ 紅組歌手としては3回出場。4回目の出場。
  20. ^ 時間の国のアリス」「Rock'n Rouge」「チェリーブラッサム」「夏の扉」を順に披露。
  21. ^ 大丈夫」「限界突破×サバイバー」を順に披露。
  22. ^ 「アイノカタチ」「INTO THE LIGHT」「Everything」を順に披露。
  23. ^ A・RA・SHI」「Turning Up」を順に披露。

注釈

  1. ^ ただしSnow Manは、2020年12月21日にメンバーの宮舘涼太新型コロナウイルスに感染したことが確認され、同月23日には保健所から残りのメンバー8名全員が濃厚接触者に該当するとの判断が示され、活動を一定期間停止し隔離生活により経過観察が行われることになったため出場を辞退した。
  2. ^ この年の2月から無期限活動休止中。
  3. ^ 今回は特別企画で出演する。
  4. ^ a b YOSHIKIは「YOSHIKI feat.KISS <YOSHIKISS>」として出演する。YOSHIKIは2年連続(X JAPANとソロを組み合わせた場合5年連続)の出場・出演になる。
  5. ^ メンバーのうち白濱亜嵐関口メンディーはGENERATIONSのメンバーとして出場した。
  6. ^ 稲垣啓太木津悠輔ヴァルアサエリ愛坂手淳史中島イシレリヴィンピー・ファンデルヴァルト姫野和樹アマナキ・レレィ・マフィ徳永祥尭堀江翔太茂野海人田中史朗アタアタ・モエアキオラ田村優中村亮土山中亮平ラファエレティモシー福岡堅樹松田力也

出典

  1. ^ 『第70回NHK紅白歌合戦』出場歌手を発表! 2019年の初出場はKis-My-Ft2、菅田将暉、日向坂46など”. ORICON NEWS. 2019年11月30日閲覧。
  2. ^ “令和初、70度目NHK紅白歌合戦の放送時間決定”. ニッカンスポーツ・コム. (2019年10月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910030000394.html 2019年10月3日閲覧。 
  3. ^ “第70回 NHK紅白歌合戦” (プレスリリース), 日本放送協会, (2019年10月3日), https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0334505/index.html 2019年10月3日閲覧。 
  4. ^ “第70回 NHK紅白歌合戦出場歌手” (プレスリリース), 日本放送協会, (2019年11月14日), https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/index.html 2019年11月14日閲覧。 
  5. ^ NHK紅白歌合戦に、AI技術で復活した美空ひばり出場。秋元康プロデュースの新曲披露,AV Watch,2019年11月14日
  6. ^ 紅白ディズニー企画にユカイ、中村倫也、中元みずき,日刊スポーツ,2019年12月11日
  7. ^ 紅白“異例”の曲目先行発表!AKBは「恋チュン 世界選抜SP」LiSAは「紅蓮華」,スポーツニッポン,2019年12月15日
  8. ^ YOSHIKI「光栄」紅白今年はKISSと共演,日刊スポーツ,2019年12月16日
  9. ^ 嵐×米津玄師、NHK2020ソング「カイト」で初コラボ 嵐が紅白で初披露へ,ORICON NEWS,2019年12月18日
  10. ^ “ゲスト審査員 決定” (プレスリリース), 日本放送協会, (2019年12月18日), https://www.nhk.or.jp/kouhaku/topics/topics_191218-2.html 2019年12月18日閲覧。 
  11. ^ あの人気者がププッと登場!“おしりたんてい”が紅白にやってくる!,第70回NHK紅白歌合戦,2019年12月18日
  12. ^ 審査方法 | 第70回NHK紅白歌合戦
  13. ^ 松任谷由実が「紅白歌合戦」出場、ラグビー日本代表に向け「ノーサイド」テレビ初披露(コメントあり),音楽ナタリー,2019年12月19日
  14. ^ 『第70回紅白歌合戦』曲目発表 白組は嵐、キンプリ、福山ら7組がメドレー,ORICON NEWS,2019年12月20日
  15. ^ SixTONESやSnow ManらJr.がジャニー氏の思い胸に「NHK紅白歌合戦」へ(コメントあり),音楽ナタリー,2019年12月24日
  16. ^ “令和初の紅白開幕! Foorin「パプリカ」で盛り上がる”. マイナビニュース. (2019年12月31日). https://news.mynavi.jp/article/20191231-948980/ 2021年4月29日閲覧。 
  17. ^ 【紅白】郷ひろみの歌唱中にチコちゃん&岡村隆史が映り込み オリコン 2019年12月31日
  18. ^ “AKB世界選抜で恋チュン 小栗センター/紅白リハ”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201912290000277.html 2021年4月29日閲覧。 
  19. ^ “紅白初出場のLiSA「終わってから大号泣した」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912310000937.html 2021年4月29日閲覧。 
  20. ^ 岡村隆史、チコちゃんと紅白“乱入” 五木ひろしステージでサックス披露 マイナビニュース 2019年12月31日
  21. ^ 【紅白】欅坂46気迫の「不協和音」に内村感動「よくやった!」 SNSでも「最強で最狂」と絶賛 オリコン 2019年12月31日
  22. ^ “水森かおり、イリュージョン大成功!サンド伊達も登場/紅白”. サンケイスポーツ (産経デジタル). (2019年12月31日). https://www.sanspo.com/geino/news/20191231/geo19123121530031-n1.html 2021年4月29日閲覧。 
  23. ^ “【紅白】YOSHIKISS、夢のコラボ実現 ピアノとドラムで名曲に華添える”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/news/2152389/full/ 2021年4月29日閲覧。 
  24. ^ 紅白直前に関ジャニ∞がファンへ公開したもの…『最高のプレゼント』思わぬサプライズに"感動"の声 COCONUTS
  25. ^ “【紅白】乃木坂×欅坂×日向坂“坂道3姉妹”が華やか共演 権之助坂ウッチャンも熱演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年12月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2152394/full/ 2019年12月31日閲覧。 
  26. ^ “【紅白】RADWIMPS、ステージ上も“天気の子”デザインに 新海誠監督「素敵でした」と感謝”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/news/2152402/full/ 2021年4月29日閲覧。 
  27. ^ 完全にロックだ…氷川きよしが「限界突破」 金色のドラゴンに乗って圧巻シャウト 中日スポーツ 2020年1月1日
  28. ^ NHK紅白歌合戦でMISIAがレインボーフラッグ掲げ性の多様性を訴え、稲垣吾郎MC新番組では局内の性的マイノリティの声を紹介 (2020年1月3日)”. エキサイトニュース. 2021年4月29日閲覧。
  29. ^ MISIAさん、反響を呼んだ紅白のパフォーマンスを語る。「“紅”と“白”の枠組みの中に入れない人もいる」【東京レインボープライド】”. ハフポスト (2020年4月26日). 2021年4月29日閲覧。
  30. ^ “嵐、令和最初の紅白締めた!櫻井翔「ここから1年新しい景色を」”. サンケイスポーツ (産経デジタル). (2019年12月31日). https://www.sanspo.com/geino/news/20191231/joh19123123480005-n1.html 2021年4月29日閲覧。 
  31. ^ 三山ひろし「僕はワイプでした(笑)」紅白けん玉企画を振り返る ニッポン放送NEWS ONLINE(2020年5月24日)7月27日閲覧
  32. ^ 【紅白】令和初は白組優勝 嵐・櫻井翔「胸がいっぱい」 オリコン、2019年12月31日
  33. ^ それに伴い、欅坂46の「」は漢字表記に統一された。
  34. ^ 日向坂が初紅白「フレッシュなところ見せる」,日刊スポーツ,2019年11月15日
  35. ^ 朝ドラ出演中のFoorin・もえの「最高のパフォーマンスを」/紅白,サンケイスポーツ(産経デジタル),2019年11月15日
  36. ^ 紅白歌合戦CPが語った「LiSA初出場」の理由 「アニソンの枠を超えるほどの...」,J-CASTニュース,2019年11月14日
  37. ^ 「髭男」初の紅白出場「いい音楽を届けられるよう」,日刊スポーツ,2019年11月14日
  38. ^ King Gnu、紅白初出場「この大舞台に立てる日が来るとは思っていなかった」 メジャーデビュー1年目の快挙<略歴>,モデルプレス,2019年11月14日
  39. ^ 『紅白歌合戦』Kis-My-Ft2が初出場、会見での宮田俊哉に報道陣ほっこり,ドワンゴジェイピーnews,2019年11月14日
  40. ^ GENERATIONS紅白初出場「念願の舞台」,日刊スポーツ,2019年11月14日
  41. ^ 菅田将暉が紅白初出場「精いっぱいやっていきたい」,日刊スポーツ,2019年11月14日
  42. ^ 竹内まりや 紅白初出場!,第70回NHK紅白歌合戦,2019年11月22日
  43. ^ RADWIMPS 出場決定!,第70回NHK紅白歌合戦,2019年11月25日
  44. ^ 岡村隆史、チコちゃんと紅白“乱入” 五木ひろしステージでサックス披露 マイナビニュース 2019年12月31日
  45. ^ 「常に今年は嵐」大トリ、たけし後半/紅白曲順発表,日刊スポーツ,2019年12月27日付
  46. ^ ジャニーさんに恩返し!キスマイ涙の初出場、嵐は大トリ最有力/紅白
  47. ^ 東京五輪イヤーの「紅白」トリはゆず?林檎?それとも…
  48. ^ ビートたけし、紅白初出場 名曲「浅草キッド」披露
  49. ^ MISIAが紅白歌合戦で初のトリ 「アイノカタチ」を含めたメドレー 大トリは嵐が2年連続
  50. ^ 白組は嵐が大トリ、赤組MISIAトリ/紅白歌合戦
  51. ^ “和久田麻由子アナ、初の『紅白』総合司会 「目いっぱい盛り上げる」”. ORICON STYLE. オリコン. (2019年10月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2147348/full/ 2019年11月15日閲覧。 
  52. ^ “"令和最初"の『紅白』紅白総合司会は内村光良 紅組は綾瀬はるか、白組は櫻井翔”. ORICON STYLE. オリコン. (2019年10月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2146825/full/ 2019年11月15日閲覧。 
  53. ^ a b c 追加ゲスト発表!&みどころ紹介! | 第70回NHK紅白歌合戦
  54. ^ “山里亮太「ウラトーク」司会で十数年ぶり紅白!前回は「一瞬で…」渡辺直美&杉浦友紀アナと副音声実況”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年11月27日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/27/kiji/20191127s00041000314000c.html 2019年11月27日閲覧。 
  55. ^ 紅白からネット同時配信検討=石原NHK経営委員長”. 時事通信(2019年6月11日作成). 2020年1月1日閲覧。
  56. ^ 今年のNHK紅白はスマホで見る?ネットで地上波と同時配信”. J-CASTニュース(2019年6月12日作成). 2020年1月1日閲覧。
  57. ^ a b 紅白の視聴率一人勝ち時代は終了 大晦日特番は個人を狙う”. 日刊ゲンダイ(2019年12月29日作成). 2020年1月1日閲覧。
  58. ^ a b 常時同時配信・見逃し番組配信サービスの開始について”. 日本放送協会(2020年1月15日作成). 2020年1月16日閲覧。
  59. ^ NHK、本年度のネット配信断念 計画見直し4月から実施”. 共同通信(2019年12月9日作成). 2020年1月1日閲覧。
  60. ^ NHKネット配信、条件付き認可 4月本格サービス―高市総務相”. 時事通信(2020年1月14日作成). 2020年1月14日閲覧。
  61. ^ nhk_plusのツイート(1341000527044329472)
  62. ^ “紅白視聴率37.3%、過去最低 関東の番組後半 関西は36.2%”. 時事通信社. (2020年1月2日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010200200 2020年1月2日閲覧。 
  63. ^ “令和最初の紅白 瞬間最高視聴率は結果発表直前42・3% 歌手別トップは嵐、次いで氷川きよし”. スポーツニッポン. (2020年1月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/06/kiji/20200105s00041000246000c.html 2020年1月7日閲覧。 
  64. ^ “大トリの嵐が40・8%で1位 紅白歌手別視聴率”. 日刊スポーツ. (2020年1月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202001070000049.html 2020年1月7日閲覧。 
  65. ^ “紅白視聴率、前半トップはチコちゃん乱入の37・5%”. スポーツ報知. (2020年1月7日). https://hochi.news/articles/20200106-OHT1T50269.html 2020年1月7日閲覧。 
  66. ^ “NHK放送総局長、過去最低視聴率の紅白は「大みそかにテレビの前にいない人にどう伝えるかが課題です」”. スポーツ報知. (2020年1月22日). https://hochi.news/articles/20200122-OHT1T50170.html 2020年1月23日閲覧。 
  67. ^ NHK、バーチャル紅白歌合戦を来年1月1日に放映,サンケイスポーツ(産経デジタル),2019年12月13日


「第70回NHK紅白歌合戦」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「第70回NHK紅白歌合戦」の関連用語

第70回NHK紅白歌合戦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



第70回NHK紅白歌合戦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第70回NHK紅白歌合戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS