スッキリ_(テレビ番組)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > スッキリ_(テレビ番組)の意味・解説 

スッキリ (テレビ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/07 11:04 UTC 版)

スッキリ』は、2006年4月3日から日本テレビ系列生放送されているワイドショー情報番組である。ステレオ放送2017年9月29日までの番組名は『スッキリ!!』(英:SUKKIRI!!)。




注釈

  1. ^ 2007年1月29日より実施。それまではモノラル放送(モノステレオ放送)
  2. ^ 2018年7月より月曜日のみ実施していた。同年10月より火曜日も実施している。
  3. ^ 加藤と同じよしもとクリエイティブエージェンシー所属で加藤の後輩にあたる。水曜日は『ヒルナンデス!』を兼務。
  4. ^ 2011年3月28日から2017年9月29日までは昼の情報番組『ヒルナンデス!』のアシスタントを務めていた。当番組のサブMC就任に伴い『ヒルナンデス!』を卒業した。
  5. ^ その後離婚した事で2014年4月21日より葉山姓に戻す。
  6. ^ 2018年7月26日にゲストコメンテーターとして出演し、同年10月1日からは月曜レギュラーコメンテーターに就任した。
  7. ^ 2018年9月24日まで月曜レギュラー
  8. ^ 火曜日レギュラー降板後、しばらく出演していなかったが、2011年6月2日から復帰した。
  9. ^ 2018年9月25日まで火曜レギュラー
  10. ^ 2016年3月まで水曜日出演、2016年4月から11月まで金曜日に出演。その後降板後、 2017年8月28日月曜日、10月11日水曜日と12月8日金曜日にゲストとして3回も出演し、2018年4月5日木曜日の放送から復帰し、10月5日からは金曜レギュラーとなる。同年10月1日・15日月曜日にも出演。
  11. ^ 2015年10月まで月曜日→水曜日出演。
  12. ^ 2011年8月26日に八代英輝の代理で久々に出演。2011年11月4日にはるな愛の代理で出演。
  13. ^ 2014年6月9日まで隔週出演。
  14. ^ 2015年10月まで火曜日に出演。
  15. ^ 渡辺は途中退席する場合があった。
  16. ^ 2012年2月28日にゲストコメンテーターとして久々に出演した。その後3月13日にも出演。
  17. ^ 不定期出演→2015年10月まで金曜日出演。、
  18. ^ 2011年4月5日から2018年9月25日まで出演。2011年4月5日から2016年3月22日までは「WEニュース」コーナーのみに出演していた
  19. ^ 2016年12月までは月曜日出演
  20. ^ 坂口は2015年3月までは、該当曜日でなくても不定期にゲストコメンテーターとして出演していた。
  21. ^ 当日の『NNNニュースSUPER』にも同様の理由で代理出演した。
  22. ^ a b c 2011年3月31日以前から本番組をネットしているマストバイ22局と非マストバイ局である秋田放送は第1部はスポンサードネットであるが、同年4月1日にネットを開始したフルネットの四国放送と、四国放送と同じく同年4月1日にネットを開始した第1部のみネットの北日本放送は2013年3月29日まで全編番組販売扱いだった(四国放送は同日から開始した前座番組『ZIP!』も全編番組販番扱いだった)。四国放送では提供クレジットの表示中は、自社送出で「このあとも『スッキリ!』をお送りします」の表示を出して隠していた。この際、番組オープニング曲も自社送出で流れている。対照的に北日本放送では提供クレジットの表示は四国放送と異なり隠していなかった。だが、2013年4月1日以降は北日本放送・四国放送にもネットスポンサーが付いている(四国放送の『ZIP!』も同様)。また、2015年4月1日にネットを開始したフルネットの高知放送は2017年4月3日からネットスポンサーが付いている。
  23. ^ 読売テレビは番宣CMに差し替え。
  24. ^ 静岡第一テレビは差し替えることなくそのまま放送。
  25. ^ 2016年3月25日までは金曜日も該当。
  26. ^ 『もうスグ!なるトモ!』を放送していた頃、15秒告知は廃止されていた。広島テレビでは10秒間の番組宣伝スポットの後、事前収録の“この後は『なるトモ!』”の5秒告知が流れていた。西日本放送では水曜 - 金曜のみ『なるトモ!』”の5秒告知が流れていた。
  27. ^ 2013年4月1日から2015年3月27日までは朝日放送(現:朝日放送テレビ)の朝の情報番組の『おはよう朝日です』のテーマソングだった。
  28. ^ 例:事件・事故・著名人の訃報の場合。
  29. ^ 1月26日までの放送。
  30. ^ 1月29日から放送。ちなみにこの曲のタイトルは、番組司会者のテリーが命名した。
  31. ^ コーナーのエンディングは「Immigrant Song」ではなく、日本テレビ系プロレス中継(『日本プロレス中継』・『全日本プロレス中継』・『プロレスリング・ノア中継』)の映像を使用した上で他のプロレスラーのテーマ曲に変更される場合がある。
  32. ^ 2016年5月6日までは第1部のみ放送だったが、2016年5月9日より第2部のネットを開始。
  33. ^ 2015年3月27日までは第1部のみ放送だったが、2015年3月30日より第2部のネットを開始。なお、過去に東日本大震災直後並びに2014年10月13日週・20日週に限り、第2部のネット受けを行った実績がある。
  34. ^ 2017年3月31日までは第2部の時間帯である9:30 - 10:00に自主制作番組『あいチャン!!』を放送していたため、第1部のみ放送だったが、2017年4月3日より第2部のネットを開始。
  35. ^ a b 2011年4月1日からネットを開始した。2011年3月31日まではテレビ朝日制作『スーパーモーニング』を同時ネットしていた。
  36. ^ 2017年3月31日までは第1部のみ放送だったが、2017年4月3日より第2部のネットを開始。また、本番組のネット開始1年目となった2011年には12月29日のスペシャル版(年内最終放送)を通常時ネット局の中で唯一非ネットとした(当該枠では自主編成を行った)。ただし、2012年 - 2015年はスペシャル版を放送している(2012年・2013年は第1部のみ、2014年・2015年はフルネット)。
  37. ^ 2012年9月28日までは第1部のみ放送だったが、2012年10月1日より第2部のネットを開始。
  38. ^ 2013年10月11日より、金曜日のみ第2部を非ネットに変更。後継番組として、自社制作の情報番組『4U』を開始。その後『4U』の終了に伴い、2015年4月3日より金曜日もフルネットに戻る。
  39. ^ 2007年5月7日より2008年3月28日まで『もうスグ!なるトモ!』放送のため9:36で飛び降りしていた。
  40. ^ 2008年9月15日はytv開局50周年記念特別番組『KANSAI50年』の放送のため休止。この日は『おもいッきりイイ!!テレビ』も休止された。
  41. ^ 9:30から特番やサスペンス傑作選を放送する場合は第2部は休止。
  42. ^ 年内最初の放送は、『山陰ふるさと出会い旅』放送のため第1部で終了(該当しない年もあり)。
  43. ^ 2013年3月29日までは第1部のみ放送だったが、2013年4月1日より第2部のネットを開始。
  44. ^ 2012年3月26日以降は、奇数月最終週 - 偶数月第1週に『朝ドラ!』を放送するため第2部は休止となっていたが、2013年と2014年は『朝ドラ!!』が春および秋の改編期の2~3週間のみの放送となり、2015年春は本番組をフルネット後の放送となった。
  45. ^ 2015年4月1日からネットを開始した。2015年3月31日まではテレビ朝日制作『スーパーモーニング』→『モーニングバード』を同時ネットしていた。
  46. ^ 2016年4月1日までは第1部のみ放送だったが、2016年4月4日より第2部のネットを開始。
  47. ^ 2010年3月26日まで金曜はテレビショッピング放送のため第2部は非ネットだったが、2010年4月2日放送から金曜も第2部ネットされ完全フルネット化された。
  48. ^ 稀に第2部もネットすることがある。
  49. ^ 2007年10月26日は本番組の後半枠で亀田興毅の謝罪会見の生中継が行われ、読売テレビも臨時フルネットすることとなったため、『もうスグ!なるトモ!』は休止となった。
  50. ^ この日は同局の再送信ネットという形でBS日テレでも放送された。
  51. ^ 勝谷に別の予定があり元から休みという予定ではなかったという。
  52. ^ 2011年3月31日の『スーパーモーニング』のネット打ち切り並びに本番組のネット開始に伴い、富山県の民放3局と四国放送からはテレビ朝日系番組の同時ネット番組は全廃された。
  53. ^ 女神のマルシェ』『それいけ!アンパンマン』『アナQUIZ』は休止。
  54. ^ 1995年3月までは全編ローカルセールス枠。北日本放送・四国放送における『スーパーモーニング』の放送は1995年4月から2011年3月まではネットワークセールス枠差し替え扱いで放送していた他、高知放送における『スーパーモーニング』→『モーニングバード!』の放送は1995年4月から2015年3月まではネットワークセールス枠差し替え扱いで放送していた。
  55. ^ テレビ岩手は1980年1月の『ルックルックこんにちは』の同時ネットへの切り替え当時はテレビ朝日系とのクロスネット局だったが、同年3月にANNを脱退し、同年4月にNNSマストバイ局になっている。また同枠を現在に至るまで同時ネットしており、且つ1980年4月以降は、岩手県のおける平日8時台・9時台の番組では最長寿枠となっており、1996年10月に岩手朝日テレビで放送を再開したテレビ朝日系平日8・9時台の放送年数を上回っている。日本海テレビは1972年9月の鳥取・島根の電波相互乗り入れ後も『モーニングショー』を1989年9月29日まで山陰放送と2局同時放送していた。なお日本海テレビは、1989年9月30日にANNを脱退し、翌10月1日からNNSマストバイ局になっている(日本海テレビの本枠における日本テレビとの同時ネットは『朝の連続ドラマ』が終了した1994年1月から)。北日本放送・四国放送・高知放送の3局におけるテレビ朝日系ワイドショー(平日8時台・9時台以外も含む)から日本テレビ系同時ネット番組への切り替えは、北日本放送と四国放送は初めてとなった他、高知放送は1993年4月2日のテレビ朝日系平日正午枠の時差ネット廃止に伴う『午後は○○おもいッきりテレビ』のフルネット化(13:30から放送されていた『ライオンのごきげんよう』〈フジテレビ〉は14:00 - 14:30の放送へ変更)に次いで2例目となった。
  56. ^ 主に6月~9月の台風シーズンには、本番組の放送時間帯にネット局のエリアに台風が接近・上陸する恐れがある場合に、ローカルの台風情報に差し替えて急遽第1部のみの放送となることがある。
  57. ^ 2008年は通常の放送枠を第1部、『ラジかるッ』相当枠を第2部として放送し、2010年 - 2014年は通常の放送枠に『PON!』相当枠を第3部として付け加えて放送した。
  58. ^ ZIP!』6:30 - 8:00枠に相当する時間帯を第1部、通常時の第1・2部を第2・3部、『PON!』相当枠を第4部として放送。
  59. ^ ZIP!』6:30 - 8:00枠に相当する時間帯を第1部、通常時の第1・2部を第2・3部として放送。
  60. ^ ただし、1995年9月6日に『ルックルックこんにちは』を坂本弁護士一家殺人事件遺体捜索の中継のため、先述の通り2011年3月14日 - 17日に本番組を東日本大震災の報道特別番組扱いで放送したことがある。
  61. ^ 富山県内のすべてのケーブルテレビでは北陸朝日放送が再送信されている。
  62. ^ 北日本放送は2011年1月に本番組のネット開始および『スーパーモーニング』のネット打ち切りを公式サイトで公表した際、「これまで多数寄せられたご要望にお応えした」としている。
  63. ^ この番組では、NHKから、はいだしょうこ(おかあさんといっしょ)・ゴン太くん(できるかな)・はに丸王子(おーい!はに丸)が、汐留の日テレ局舎を「探検」した。

出典

  1. ^ 日本テレビ|“耳の日”地デジ推進・字幕放送キャンペーン Archived 2011年3月7日, at the Wayback Machine.
  2. ^ スッキリ!! : 「とくダネ!」抜き、上半期の民放トップに 放送開始以来初の快挙”. まんたんウェブ (2012年8月1日). 2012年10月2日閲覧。
  3. ^ 日テレ『スッキリ!!』 平均視聴率で初の民放横並び年間トップに”. オリコン (2013年4月1日). 2013年4月1日閲覧。
  4. ^ 早河洋社長 記者会見(2月26日)要旨
  5. ^ “テレビ朝日:視聴率好調でゴールデンのバラエティー改編ゼロ 新番組はドラマのみ”. まんたんウェブ. (2013年3月6日). http://mantan-web.jp/2013/03/06/20130306dog00m200034000c.html 2013年3月6日閲覧。 
  6. ^ 朝ワイドに異変…テレ朝「羽鳥モーニングショー」好調の理由,日刊ゲンダイ,2015年10月11日
  7. ^ テレ朝「羽鳥」視聴率逆転 日テレ「スッキリ!!」はなぜ抜かれた,日刊ゲンダイ,2015年11月19日
  8. ^ 『とくダネ!』週平均視聴率が7カ月ぶり横並びトップ - ハード系取材に活路,マイナビニュース,2017年4月10日
  9. ^ 「とくダネ!」4月の月間視聴率で民放1位!昨年8月以来,スポーツ報知,2017年5月1日
  10. ^ ビデオリサーチ社調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。
  11. ^ ワイドショーバトルで一人負け 『ビビット』に早くも打ち切り説,リアルライブ,2015年4月17日
  12. ^ 水卜ちゃん効果、『スッキリ』加入でさっそく出た! 「食リポ封印」には心配の声,ZAKZAK,2017年10月6日
  13. ^ 水卜麻美アナが加入の『スッキリ』初週の週平均視聴率がフジ『とくダネ!』を抜く,マイナビニュース,2017年10月10日
  14. ^ 「とくダネ」に伊藤利尋アナ、視聴率逆転へテコ入れ,日刊スポーツ,2018年2月2日
  15. ^ 『とくダネ!』抜擢の山崎アナ 小倉智昭との相性は大丈夫か,週刊ポスト,2018年3月16日号
  16. ^ 『とくダネ!』山崎夕貴、『スッキリ』水トに勝利? 女子アナ同期組、視聴率で明暗,サイゾーウーマン,2018年4月24日
  17. ^ 裏番組を抜いた! 山崎アナ異動の『とくダネ』、4月視聴率で大健闘,週刊実話,2018年5月1日
  18. ^ 圧倒的テレビ王者・日テレ、凋落の足音? 4%台『スッキリ』『ミヤネ』にテレ朝猛追,サイゾーウーマン,2018年6月24日
  19. ^ 人気の有無は関係ない!? テレビ関係者が「ホント使えない」タレントを告発!,サイゾーウーマン,2018年6月30日
  20. ^ ジャニタレ重用がアダ…日テレ「視聴率3冠王」陥落の危機,日刊ゲンダイ,2018年7月3日
  21. ^ 水卜麻美アナ、『PON!』打ち切り決定余波で「日本テレビ年内退社」か?,日刊大衆,2018年7月3日
  22. ^ 独走「とくダネ!」 合い言葉は「打倒!小倉」,ENAK,2006年7月11日
  23. ^ 葉山エレーヌアナ結婚 28歳一般男性と 日刊スポーツ 2012年4月3日
  24. ^ 葉山→石田エレーヌ 6.1から夫の名字 日刊スポーツ 2012年5月23日
  25. ^ 日テレ石田エレーヌアナ、第1子妊娠を報告 - オリコン 2012年9月24日
  26. ^ 石田エレーヌアナ 「スッキリ!!」卒業 驚きゲストに「赤ちゃん動いた」 - スポーツニッポン 2012年11月30日
  27. ^ 日テレ社長「遺憾」少女淫行の気象予報士 - 日刊スポーツ 2014年2月24日
  28. ^ “近藤春菜がインフルエンザで「スッキリ!!」欠席”. 日刊スポーツ. (2017年1月18日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1766828.html 2017年1月18日閲覧。 
  29. ^ リポーターに初挑戦! - 桃子の桃色事件簿!! 2017年8月4日
  30. ^ 夏のお仕事🌴と、ご注意事項 - 阿部桃子公式ブログ 2017年7月25日
  31. ^ 阿部桃子ちゃんおめでとう🎊 - 阿部桃子公式ブログ 2017年7月6日
  32. ^ 『スッキリ!!』の元レポーターの阿部桃子、胸元全開の衣装で谷間をアピール - マイナビニュース 2017年7月10日
  33. ^ 卒業🎊 - 阿部桃子公式ブログ 2017年4月3日
  34. ^ 担当は週替わりで決められている。
  35. ^ 2008年3月から2011年3月までは『週刊マリウッド』を担当していた。
  36. ^ 2016年4月から2018年9月まではコメンテーターも兼務。
  37. ^ CM入り前のこのあとの見どころ(曜日別コーナー)の映像も差し替え。
  38. ^ 2012年2月29日と6月1日放送の詐欺に関する特集について
  39. ^ 日テレ・大久保社長、「スッキリ!!」問題で説明「再発防止に全力を挙げたい」
  40. ^ 日テレ社長「スッキリ!!」問題で謝罪
  41. ^ 「スッキリ!!」別人放送で審議=BPO倫理委時事通信 2013年9月14日(同日閲覧)
  42. ^ 別人放送の番組、倫理違反なし=BPO委で初の判断時事通信 2014年2月14日(同日閲覧)
  43. ^ a b スッキリ!!放送開始について北日本放送
  44. ^ 加藤浩次「スッキリ!!」で上重聡アナウンサーと新タッグ お笑いナタリー 2015年3月9日閲覧。
  45. ^ 上重聡アナ「スッキリ!!」のMCに!松坂投手との“誓い”明かすシネマトゥデイ 2015年3月6日(2015年3月24日閲覧)
  46. ^ 国民的人気キャラクター「ふなっしー」がついにアニメ化! キャストは、ふなっしー・Lynnさん・龍田直樹さんが決定! アニメイトTV 2015年3月9日閲覧。
  47. ^ ふなっしー、アニメ化決定 新キャラも続々modelpress 2015年3月11日
  48. ^ ハリセンボン春菜、日テレ「スッキリ!」で新サブMC「元気で楽しい朝をお届け」スポーツ報知 2016年3月6日(同日閲覧)
  49. ^ [スッキリ!! 【超拡大メダリストパレードたっぷり見せますSP】 の番組概要ページ - gooテレビ番組(関東版)]
  50. ^ 日テレ岩本乃蒼アナ、9月末で『スッキリ!!』卒業発表「10月からは新たな場所で」 ,ORICON NEWS,2017年8月9日
  51. ^ 水卜麻美アナ、10月から『スッキリ!!』MCに,ORICON NEWS,2017年8月8日
  52. ^ 日テレ、「スッキリ!!」の「!!」を外す「もっとシンプルにわかりやすくするため」 SANSPO.COM,2017年9月5日
  53. ^ 2018年1月1日(月)は 「新春スッキリ2018 ZIP!と初夢コラボSP」あさ5時50分〜10時 生放送!スッキリ公式twitter
  54. ^ アナBAR,2017年12月8日
  55. ^ アナBAR,2018年2月12日
  56. ^ 『徳島県内における讀賣テレビの再放送に関する平成25年7月23日付総務大臣裁定について』に「『四国放送』が『讀賣テレビ』の再送信に反対する。→『讀賣テレビ』は、『四国放送』の反対を理由に徳島県のケーブルテレビに同意しないまま交渉を引き伸ばすhttp://www.cue.tv/pdf/20130730kishakaiken.pdf
  57. ^ 徳島新聞』2011年4月28日付
  58. ^ アナBAR,2018年3月28日
  59. ^ 青木と森ライブ,2018年6月15日




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スッキリ_(テレビ番組)」の関連用語

スッキリ_(テレビ番組)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スッキリ_(テレビ番組)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスッキリ (テレビ番組) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS