日本プロレス中継とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本プロレス中継の意味・解説 

日本プロレス中継

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/22 08:35 UTC 版)

日本プロレス中継(にほんぷろれすちゅうけい、代表的な旧題は「三菱ダイヤモンドアワー プロレスリング中継」)は、1954年2月19日から1972年7月14日まで、日本テレビ放送網(日本テレビ)が制作・放映していたプロレス中継番組。日本プロレスの試合を中継していた。


  1. ^ a b c 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P36 - P37
  2. ^ a b 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P38 - P39
  3. ^ 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P40
  4. ^ 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P41
  5. ^ a b 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P42
  6. ^ 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P48
  7. ^ 『日本プロレス事件史 Vol.8』、P38 - P39
  8. ^ 流智美「プロレス史あの日、あの時<299> 1968年11月22日「大学紛争の影響でテレビ生中継がスタジオ収録!!」」、『週刊プロレス』第1932号、ベースボール・マガジン社、2017年12月6日、 48頁。
  9. ^ 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P8 - P9
  10. ^ a b c d e f g 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P14 - P15
  11. ^ a b 『日本プロレス事件史 Vol.12』、P15
  12. ^ a b 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P18 - P19
  13. ^ a b 当時は準広域圏が確立していなかったが、それぞれ周辺地域のネット局(日本海テレビ山口放送中国放送広島テレビ西日本放送読売テレビ)が受信できる地域もあった。また、この番組をネットしていなかった、あるいは一時期ネットを打ち切っていた地域(岩手、新潟、福岡、大分)においても、周辺府県でネットしている局があれば視聴可能だった。
  14. ^ 島根県・岡山県における日本テレビプロレス番組のネットは日本海テレビ・西日本放送の電波相互乗り入れに伴い、『全日本プロレス中継』から開始。沖縄県では日本プロレス中継の正式打ち切り発表日が本土復帰と同日であったため、本土復帰後は『日本プロレス選手権特集』のみの放送となり、なおかつカラー放送も『日本プロレス選手権特集』からの開始となり、『全日本プロレス中継』からは完全カラー放送となった。
  15. ^ この背景には、日本テレビが三菱電機との共同で事業を行う計画が当時持ち上がったため、どうしても三菱電機との関係を断てなかったことがあったとされる。プロレス中継の人気は根強かったため、日本テレビの局内には「ノンスポンサーになっても続けよう」という声もあったというが、関係を切れない三菱電機が即刻降りることを決めた番組を、そのまま続行するのは難しいと判断、中継番組ごと終わらせるに至ったという。
  16. ^ 『日本プロレス事件史 Vol.2』、P19 - P21
  17. ^ 本放送より2日遅れの放映。この3か月間の金曜20時枠は、NETテレビの「素浪人月影兵庫」を6日遅れで時差ネットした。
  18. ^ 静岡県は本番組終了と同時に日本テレビ系プロレス番組のネットが一旦消滅(静岡放送は『ワールドプロレスリング』のみの放送となり、『全日本プロレス中継』はテレビ静岡で1974年4月開始)、中京広域圏は名古屋テレビの土曜20時台が1972年10月から日本テレビとのネット枠からNETテレビとのネット枠に変更されたために(『全日本プロレス中継』開始直前の1972年9月に決定)、『全日本プロレス中継』から中京テレビへ移行。そのため、ジャイアント馬場の試合は本番組打ち切りから馬場の死去まで中京テレビでの放送となり、名古屋テレビにおけるプロレス中継は1972年7月から変則クロスネット解消かつ『ワールドプロレスリング』の中京テレビから再移行を受ける1973年3月まで空白となってしまった。


「日本プロレス中継」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本プロレス中継」の関連用語

日本プロレス中継のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本プロレス中継のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本プロレス中継 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS