優駿とは? わかりやすく解説

ゆう‐しゅん〔イウ‐〕【優×駿】

読み方:ゆうしゅん

特別にすぐれた競走馬

[補説] 書名別項。→優駿


ゆうしゅん〔イウシユン〕【優駿】


優駿

読み方:ユウシュン(yuushun)

作者 宮本輝

初出 昭和61年

ジャンル 小説


優駿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 14:59 UTC 版)

優駿』(ゆうしゅん)とは日本中央競馬会 (JRA) の機関広報誌として発行されている競馬情報の専門雑誌月刊誌)である。書店扱いを販売の中心とする機関紙としては日本最大級の売り上げ部数を誇ると言われている。発行元は中央競馬ピーアール・センター1941年5月創刊。


  1. ^ 判型もA4変型判(215×285。1994年1月号から)からA4正寸判に変更
  2. ^ 判型もB5判から正方形判(150×150)に変更している。これは表紙に種牡馬の立ち写真を使うための変更であった。後の1972年にAB版に変更。
  3. ^ 『優駿』1981年12月号、p.86
  4. ^ 同時に中綴じから無線綴じに変更
  5. ^ 雑誌に使うパルプの輸入量が乏しくなっていたため、言論統制も含めて特別高等警察によって厳しく規制されていた。
  6. ^ 『優駿』2010年8月号、p.54
  7. ^ 『優駿』2010年8月号、p.55
  8. ^ ただし、当時はまだ三冠の概念は薄かったとされている。
  9. ^ 『優駿』2010年8月号、p.57
  10. ^ 『優駿』2010年8月号、pp.58-59
  11. ^ 「『優駿』3月号増刊ターフヒーロー」休刊のお知らせ(優駿 Official web Site)
  12. ^ 元編集長の渡辺浜夫による。5000部が書店に出回り、1600部が馬主や競馬関係者に配布されたという(「<座談会>優駿三〇〇号に想う」『優駿』1968年12月号、p.54)
  13. ^ a b 『優駿』1976年8月号、p.59
  14. ^ a b 『優駿』1971年11月号、p.88
  15. ^ 大橋巨泉『競馬解体新書・上巻』(ミデアム出版社、1989年ISBN 978-4944001132)、p.159


「優駿」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「優駿」の関連用語

優駿のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



優駿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの優駿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS