競走馬とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > 競走馬の意味・解説 

きょうそう‐ば〔キヤウソウ‐〕【競走馬】

読み方:きょうそうば

競馬用の馬。ふつう、サラブレッド系アラブ系競馬馬(けいばうま)。


競走馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/20 02:06 UTC 版)

競走馬(きょうそうば)は、競馬などの競走に用いられるの総称。競走用に改良されていることが多い。以下、競走馬に関する様々な事柄に関して記述する。


注釈

  1. ^ 地方競馬全国協会業務方法書第18条の2
  2. ^ 旧法人による馬名登録実施基準は「日本軽種馬登録協会馬名登録実施基準[20]」にある。
  3. ^ ディープインパクト=「大震撼」など。
  4. ^ 戦後ではゴールデンユートピアが唯一の10文字馬名である。[要出典]
  5. ^ 2019年11月17日デビューの「ラガービール」、2022年にデビューした「ジャスコ」など。
  6. ^ 中京競馬場は2012年再開のリニューアルオープンに際して、周回距離が延長され最後の直線に坂が設けられたため、中央競馬からは「平坦」「左回り」「小回り」の3条件を満たす競馬場がなくなった。
  7. ^ 日本軽種馬協会『JBBA NEWS』2006年9月号の武市銀治郎の記事によると、高砂、四ツ谷、老松、巴黎、吾妻、第二四ツ谷などが歴史に名を残した。高砂も参照。

出典

  1. ^ かつては数え1歳
  2. ^ 北海道方言辞書 索引トップ用語の索引ランキング北海道方言辞書北海道方言辞書 とねっこ
  3. ^ a b c 櫻井他 2004, p. 74.
  4. ^ 【阪神6R】メロディーレーン レコードV!最少体重優勝記録を2キロ更新 スポニチ(2019年9月29日)2019年12月22日閲覧
  5. ^ グランローズがJRA最少体重出走記録を37年ぶりに更新 ラジオNIKKEI(2011年1月22日)2015年1月9日閲覧
  6. ^ JRA史上最軽量!334キロ馬デビュー サンケイスポーツ(2011年1月23日)2015年1月9日閲覧
  7. ^ “大物”新馬に2つの目標 東京スポーツ(2013年1月27日)2015年1月9日閲覧
  8. ^ 3歳馬ではJRA最高馬体重出走 JRA史上3番目に重い馬体重でショーグンが出走 ラジオNIKKEI(2013年11月3日)2015年1月9日閲覧
  9. ^ 警視庁騎馬隊
  10. ^ 「満13歳のゴールデンバージが復活勝利」十勝毎日新聞』電子版「ばんえい十勝劇場」(2010年7月24日閲覧)
  11. ^ ホッカイドウ競馬の競走能力・発走調教検査で13歳馬が合格”. 日本軽種馬協会「競走馬のふるさと案内所」 (2013年9月17日). 2016年6月7日閲覧。
  12. ^ 櫻井他 2004, p. 9.
  13. ^ 矢作 2008, p. 130.
  14. ^ 中央競馬の馬主活動(日本語版) (PDF) 」(P.25) 2012年9月30日閲覧
  15. ^ a b 列島をあるく■地域のチカラ、地元のタカラ:引退馬を活用し命を救う/再調教 乗馬用や神事に/各地で試み 教育にも『朝日新聞』朝刊2021年6月22日(道内面)2021年8月10日閲覧
  16. ^ 「引退馬 癒し・健康に/TCC、滋賀に交流施設」日経MJ』2018年7月13日(シニアBiz面)2018年10月3日閲覧
  17. ^ 勝てなくなっても 走れなくなっても――引退馬に生きる道を/競走馬の余生 牧場で見守る/支援の輪「ウマ娘」で広がり『朝日新聞』夕刊2022年8月5日1面(2022年8月15日閲覧)
  18. ^ 豪競走馬、年数千頭が虐待され食肉処理か 日本にも輸出 潜入調査報道”. AFP (2019年10月18日). 2019年10月18日閲覧。
  19. ^ a b 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル馬名登録基準 (PDF)”. 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル (2012年11月27日). 2015年7月21日閲覧。
  20. ^ 日本軽種馬登録協会馬名登録実施基準 (PDF)”. 財団法人日本軽種馬登録協会. 2015年7月21日閲覧。
  21. ^ a b c 1つのレースで同じ馬名の2頭が対戦(イギリス・アイルランド)[その他]”. 公益財団法人 ジャパン・スタッドブック・インターナショナル. 2022年7月28日閲覧。
  22. ^ a b c d e f g h 池田 2010, p. 40.
  23. ^ ザ・キング”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2018年6月1日閲覧。
  24. ^ ザ・ビクター (NZ)”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2018年6月1日閲覧。
  25. ^ ラ・フウドル”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2018年6月1日閲覧。
  26. ^ a b c d 珍名馬年表”. 競馬道online. 珍名馬アワード in 20 century. 2020年8月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年3月26日閲覧。
  27. ^ 「ヲ」馬名と「ヴ」馬名。
  28. ^ a b c d 優駿』2002年1月号 156頁
  29. ^ 優駿
  30. ^ 『優駿』2014年6月号、 85頁。
  31. ^ 競馬成績書. 昭和9年 春季”. 2014年2月28日閲覧。
  32. ^ [外]アルマダ号の勝馬投票券における馬名表記(JRAホームページ、2009年6月4日)[リンク切れ]
  33. ^ NZ産まれ(アール・エフ・ラジオ日本「うまログ」、2009年6月6日)
  34. ^ “馬名登録実施基準” (プレスリリース), 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル, (2012年11月27日), https://www.jairs.jp/contents/pdf/bameitouroku.pdf 2020年4月5日閲覧。 
  35. ^ トヨタクラウン”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2018年6月1日閲覧。
  36. ^ (1951年生まれの馬)ヒヤキオーガン”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2018年6月1日閲覧。
  37. ^ (1961年生まれの馬)ヒヤキオーガン”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2018年6月1日閲覧。
  38. ^ タチカワの歴史”. 立川ピン製作所. 2018年6月1日閲覧。
  39. ^ タチカワボールペン”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2018年6月1日閲覧。
  40. ^ マルマンガスライタ”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2018年6月1日閲覧。
  41. ^ 日本中央競馬会『優駿』2000年5月号、p.167
  42. ^ 地方競馬全国協会業務方法書
  43. ^ タケユタカ”. JBISサーチ. 2014年3月31日閲覧。
  44. ^ 『優駿』2011年8月号、 166頁。
  45. ^ デイリースポーツ 2016年5月17日 ダービー制覇へ 3代目ヒシマサル登場
  46. ^ a b c 優駿』1982年9月号、p.128
  47. ^ 『優駿』1987年11月号 p.62
  48. ^ 大橋 1989, p. 81.
  49. ^ 2004年以前は対象となる競走が一部異なっていた。
  50. ^ 2005年のみコックスプレート
  51. ^ 2020年は新型コロナウイルスの影響により開催中止
  52. ^ a b G1レースはパートⅠ国のみ。
  53. ^ 本来の意味は血統表で太字で表記される馬のことであり、ここでは特定のレースを勝利した馬のことを指す。日本の対象レースはJRAの重賞リステッド競走及び地方の交流重賞である。
  54. ^ INTERNATIONAL LIST OF PROTECTED NAMES”. IFHA. 2020年3月6日閲覧。
  55. ^ INTERNATIONAL LIST OF PROTECTED NAMES”. IFHA. 2021年3月2日閲覧。
  56. ^ 「九州スーパースプリント」特設サイト - 楽天競馬
  57. ^ 超短距離[1ターン]、白熱の新シリーズ 誕生 地方競馬スーパースプリントシリーズを実施 - 地方競馬情報サイト 2011年4月25日
  58. ^ コース紹介:札幌競馬場 JRA”. JRA. 2020年5月4日閲覧。
  59. ^ 小島 2002, p. 172.
  60. ^ 岩手競馬が刑事告発 禁止薬物問題”. 産経新聞 (2019年1月24日). 2019年9月5日閲覧。



競走馬

出典:『Wiktionary』 (2021/07/29 10:51 UTC 版)

名詞

競走 きょうそうば

  1. 競馬出て走る

翻訳


「競走馬」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



競走馬と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

競走馬のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



競走馬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの競走馬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの競走馬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS