世界まるごとHOWマッチとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > テレビ番組 > TBSのクイズ番組 > 世界まるごとHOWマッチの意味・解説 

世界まるごとHOWマッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/27 09:30 UTC 版)

世界まるごとHOWマッチ』(せかいまるごとハウマッチ)は、1983年4月7日から1990年4月5日まで、毎日放送(MBS)とイースト[1]の共同制作により、TBS系列ほかで放送されていたトークショーを兼ねたクイズ番組である。放送時間は開始当初毎週木曜22:00 - 22:54 (JST)だったが、1984年10月4日より放送時間を2時間繰り上げ、20:00 - 20:54 (JST)に移動した。




  1. ^ a b 2010年9月、イースト・エンタテインメントに社名変更。
  2. ^ http://www.videor.co.jp/data/ratedata/junre/06quiz.htm
  3. ^ 稀に、巨泉が私服姿で登場していたことがあった。
  4. ^ これは小倉がゲスト出演したトーク番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)で語っていたことである。
  5. ^ “フジ「とくダネ!」キャスター小倉智昭氏 膀胱がん手術、休養へ”. スポニチアネックス. (2016年5月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/13/kiji/K20160513012577340.html?feature=related 2016年5月16日閲覧。 
  6. ^ 極稀なケースとして、ハイパーインフレが加速し過ぎると、現地通貨を使用せずに米ドルで換算させることもあった
  7. ^ 因みに、1983年4月7日の東京外国為替市場の円相場終値は、1ドル=237円65銭である。
  8. ^ 同日の番組内で使用された換算レート1ドル=140円による計算。この日の東京外国為替市場の円相場終値1ドル=135円95銭で換算すると95京1650兆円。ちなみに、1987年のアメリカ合衆国の歳出は約1兆40億ドルのため、単純比較で国家予算6730年分に相当する(参照:HISTORICAL TABLE BUDGET OF THE UNITED STATES GOVERNMENT (PDF) )。なおこの問題で、石坂・たけしは共に2800万ドル(番組内レートで39億2000万円・先述の東京外為市場終値で38億660万円)、ギルバートが1200万ドル(番組内レートで16億8000万円・東京外為市場終値で16億3140万円)と解答しており、井森の解答金額は他解答者よりも2億5000万倍以上高い。
  9. ^ ホールインワン賞が出たときにデビル返却があったときは巨泉自ら取ってアシスタントに渡すこともあった
  10. ^ 旅行対象はニアピン賞の旅行も含め基本的に一人であるが、稲川淳二がホールインワン賞獲得後の出演で「オーストラリア旅行で家族サービスできた」とコメントしたことがあり、旅行ルートによってはある程度の人数の融通が効いたことが推測される。
  11. ^ 神津カンナはこのルールによって世界一周旅行の権利を失っており、以降の出演時にも巨泉にこれをネタにされからかわれていた。
  12. ^ ロストボール10本達成時に字幕スーパーに「ロストボール・ついに10本達成!」が出る。
  13. ^ 他の毎日放送制作・TBS系列全国ネットの番組にも、宛先がこれに該当するものがあったが、同じ毎日放送制作・TBS系列全国ネットで放送されていた『世界ウルルン滞在記』についてはスタジオ観覧は東京、プレゼントは大阪宛だった。
  14. ^ サブタイトルに「春/秋/年末or新春のHOWマッチスペシャル」がついていた。
  15. ^ ただし巨泉はこの時「私が生きていたら…」と付け加えており、実際にはリップサービスだったとも思われる。
  16. ^ 巨泉の81歳の誕生日である。
  17. ^ 偶然にも、レギュラー版解答者であった石坂が出演していた『世界ウルルン滞在記』と同じ時間帯である。
  18. ^ タイトルコールは「小倉智昭の日本まるごとHOWマッチ」
  19. ^ 日本まるごとHOWマッチ【伝説のクイズ番組、25年ぶり一夜限りの復活!】 毎日放送、2015年3月17日閲覧
  20. ^ レギュラー版解答者であったたけしは裏番組の『ビートたけしのスポーツ大将2015〜ナインティナインも参戦SP〜』(テレビ朝日、以下『スポーツ大将』と表記)に出演、司会を務めた巨泉は『スポーツ大将』レギュラー放送当時の秘蔵VTRを紹介するコーナーで登場していたため出演しなかった。ちなみに『スポーツ大将』も当番組よりほぼ1ヶ月前の1990年2月27日に終了しており、「25年振りの復活」とされていた。
  21. ^ 2日遅れの土曜日17時からスポンサー(地元スポンサー)も差し替えられた上で放送されていた。そのため、オープニングの提供クレジット及びエンディングは差し替えられ、次週の解答者(予告)も放送されなかった。
  22. ^ a b c 24時間テレビ』放送日には放送時間変更があった。
  23. ^ 放送時間は数週遅れの日曜日14時→同時→2時間遅れの木曜日22時、『木曜座』以前からこの枠を放送していた。また、本番組の放映権がテレビユー山形へ移行後は『木曜劇場』のネットを開始したものの、本番組と異なり7日遅れでかつローカルスポンサーに差し替えての放送だった(1993年3月まで)。ちなみに、山形テレビは、1993年4月にテレビ朝日系列ネットチェンジした。
  24. ^ 厳密には、サービス放送期間中の1983年12月1日から。
  25. ^ 1983年9月までTBS系とフジテレビ系番組を交互ネットしていた福島テレビは、フジテレビ系フルネット化に向けての番組編成の都合上から非ネット。ちなみに、『木曜座』までは同時ネット。
  26. ^ 2015年3月22日放送の『日本まるごとHOWマッチ』はチューリップテレビで放送。
  27. ^ 3日遅れの日曜日10時から放送。秋田放送とは異なり、提供クレジットのみ地元スポンサーと差し替え(エンディング部分はそのまま)。
  28. ^ 4日遅れの月曜日22時から放送。こちらも提供クレジットはローカル差し替え。
  29. ^ 2015年3月22日放送の『日本まるごとHOWマッチ』はあいテレビで放送。
  30. ^ 2日遅れの土曜日22時から放送。秋田放送、北日本放送同様、スポンサーの差し替えが行われていた。遅れ放送のため、視聴者プレゼントの締め切りを翌週月曜日の消印有効にするといった、南海放送独自の計らいもあった。
  31. ^ 1984年10月から1986年9月の2年間は2日遅れの土曜日17時から時差ネット。TBS系列単独加盟ながら日本テレビの『木曜スペシャル』を同時ネットしていたため。なおスポンサーは差し替えずにそのままネットしていた。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「世界まるごとHOWマッチ」の関連用語

世界まるごとHOWマッチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



世界まるごとHOWマッチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世界まるごとHOWマッチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS